「うんこ」タグアーカイブ

巨大絵文字ハガキ Mojigram で絵文字メッセージを送る

日本のケータイ文化からスマートフォンに取り入れられて世界へ広がった Emoji の海外での普及はすごいですね。

Mojigram は、プラスチック製段ボール(プラダン)で作られた、33センチ四方の大きなメッセージカードです。一辺が13インチということなので、目安としてはノートパソコンのディスプレイぐらいの大きさでしょう。

現在は、4つの人気の絵文字カードが$12.99(1463円) でネット販売されています。

購入時に入力したメッセージを裏に書いて、3-7日のうちに相手に届けてくれるそうです。残念ながら今のところは米国内向けのみ。海外への送付についてはどこに送りたいか教えてほしいとのことです。

via The Verge

うんこ絵文字シャツ

おととい世界でも人気の高い「あの絵文字」の枕を紹介した際、

この絵文字、ユニバーサルに通用するアイコンとして、いろいろなグッズが続きそうです。

とは書いたんですが、これは半分冗談だったんですよ。「なんか英語圏ではこの絵文字がやたら受けてるなあ」とは思いつつ。

そしたらまた新作が来ました。

poo-emoji-shirt-1

決まってますね。

poo-emoji-shirt-2

高そうな家から外を眺める。かっこいいです。

poo-emoji-shirt-3

あまり見たことがない柄ですが… ん?

poo-emoji-shirt-4

またオマエか!

ということで、Poo Emoji デザインのドレスシャツです。クラウドファンディングで出資を募っていますが、すでに7割方集まっていますね。今申し込むと $74.80(8428円)

ひとつふたつならジョークグッズですが、こう続いてバズってくると、もしかしたらうんこ絵文字の世界的ブームが立ち上がろうとしてるんでしょうか。世界のネットの小学生低学年成分が、日本から来たこの絵文字に魅了されつつあるのかもしれません。

このままだと、うんこ絵文字発祥の地である日本を差し置いて、うんこ絵文字長者が世界にたくさん生まれるかもしれませんね。後々になってから「どうして日本は成功するうんこ絵文字グッズを作れなかったのか?」「今の若者はうんこ絵文字に身を捧げる覚悟がない」「金のある年寄りがもっとうんこ絵文字に出資すべき」「政府の適切なうんこ絵文字支援が必要だった」などと言わずに済めばよいのですが。(ヤケクソ)

ところで、この絵文字のデザイナーとか著作権とか、どうなってるんでしょうねえ。

via DesignTAXI.com

世界でも人気の高い「あの絵文字」の枕

日本のケータイ文化から生まれたemoji 、今ではiPhoneやAndroid上でのサポートもあり、世界進出を果たしましたね。

たくさんある絵文字の中でも、初めて見た人が「こんな絵文字があるのか!」と驚くことが多いという poop の絵文字。「最も重要な絵文字」「大好き」など、海外での人気も高いようです。

Poop_grande

Poop Emoji Pillow は、そんな例の絵文字をかたどった枕。

poop_emoji_pillow

とてもハッピーな感じ。

値段は$19.99(2252円) ですが、現在売り切れ状態ということ。1月中には再入荷の見込みだそうです。

手作り品販売サイトの Etsy にも、この絵文字をベースにした作品が多数出品されているようですし、

poop-emoji-on-etsy

この絵文字、ユニバーサルに通用するアイコンとして、いろいろなグッズが続きそうです。