「イタリア」タグアーカイブ

Loren ipsum ワインラベルの失敗

Imgur に載ってたワインのラベル写真。「ラベルに Loren ipsum が(this wine has Loren ipsum text printed on it)」

this wine has Loren ipsum text printed on it

ラベルの下から2つ目、一番小さいフォントの文字が、確かにデザイン時にダミーの文章として使われる Loren ipsum… になっていますね。

しかし「投稿者がちゃんとした本物のラベルを自分で改造してネタを作った可能性もあるかな」と思って(われながら猜疑心が強い)、ラベルの名前から当該ワインを探してみました。イタリア、ヴェネト州のワインGrandi Mori Veneto Chardonnay の 2011 年物のようですが、このサイトの写真では Loren ipsum なのか他の文字なのか細かくてわかりません。

さらに検索すると、所蔵ワインをブログで記録している人がいて、もうすこし大きなエチケットの写真を載せてくれていました。

本当に Loren ipsum でした。

ローマンアルファベットを使わない国のワインなら、うっかりダミーのままでもなかなか気づかずにチェックを通ることもあるかと思いますが、イタリア人でも読まずに通しちゃったりするんですね。

正式に顧客に提出する前に、ファイル内に Loren ipsum が無いことをチェックする機能を編集アプリに持たせる、なんてのも有りうるのかななんて思いました。

ヨーロッパのライトセーバー学校が米国進出

lightsaver-school-logo

lightsaber-classes

「スポーツ・ライトセーバー戦闘の国際ネットワーク(The international network of sporting LIght Saber Combat)」を標榜する欧州のライトセーバー学校チェーン ルードスポーツが、「啓示の源泉である(inspiration originated)」サンフランシスコで15日に米国初上陸を果たした、というニュースが届いています。

lightsaber-fight-san-francisco

10のルール7つの戦闘スタイル、などが定義されており、極めて真剣にライトセーバー道の訓練や普及に勤めているもよう。

国際レーティングシステムによって、様々な称号、ジェダイとか、も与えられます。そして当然、国際トーナメント大会も毎年開催。

lightsaber-academy-1

サンフランシスコ進出の様子をまとめた動画

こちらは、イタリアで10年前に始めた創設者たちと、これまでの経緯をまとめた動画です。

ヨーロッパで10年前に始まった、というこのライトセーバー教室、発祥のイタリアでは13都市に有り、現在ではイギリス、アイルランド、フランス、ロシア、ベルギー、スウェーデン、スペインの8か国30弱の都市に展開しているようです。

ludosports-european-cities

スターウォーズが生まれたアメリカ、そしてスターウォーズが書かれたベイエリアへの進出は、この学校に取っては大きな一歩なのでしょう。

スターウォーズの格闘戦のネタ元の一つが日本のチャンバラであることを思えば、こういった剣技格闘を学びたい人たちは剣道とかが拾えててもいい対象なような気もしますが、あくまで「ライトセーバー」じゃないとだめなんでしょうね。この学校、この先日本に来ることもあるのでしょうか。

via Houston Chronicle

[追記 2018-01-07] ルーカスフィルムが訴えたというニュースが出ていました。そのまんまなので不思議ではないですね。

イタリアの配管工といえば、で、この仮面集団

イタリアのローマで、料金が支払えずに水道を止められた人たちを救おうという工員たちが、ソーシャルメディア等での訴えに応じて止められている栓を勝手に開けるという活動をしているそうです。

もちろん違法です。自分たちの顔を隠すにあたってマスクを用意しましたが、イタリア人で配管工といえばこの人、ということで写真のようなマスクとなった模様。

super-mario-plumbers

背景には失業率の増加や水道料金の値上げがあるようなのですが…

via Acea, è lotta ai distacchi: in aiuto dei 'morosi' arriva Super Mario