「コーディング」タグアーカイブ

ウェブページ制作のたいへんさを見せるページ

英語圏の巨大掲示板redditの一ページを新規にデザインしたとしたらどれぐらい手間か、というのをブラウザ上で見せてくれるページです。

reddit-designing-1

画面右側にCSSとHTMLの枠が表示され、そこにコードが追加されていくにつれて、ページ上にredditのデザインが少しずつ出来上がっていきます。右上のスライダーで作業速度を速めることもできますが、それでもなかなか出来上がりません。

redditは、どちらかといえばシンプルなデザインとされるサイトですが、それでも、これだけの画面を表示するためにどれぐらいのソースコードが必要か、一度もサイトを作ったことが無い人は、もっと短くできるのではと思っているかもしれません。

このようなサイトを見せることで、ウェブ制作の裏側を知らない人にも少したいへんさを伝えられるかもしれませんね。このデモでは上から順にスラスラとコードを書いていってるので、実際のウェブ開発では手戻りや調整でさらにずっと大変なんですよ、と。

このデモで生成される掲示板のやりとり自身が指しているように、Jake Albaughさん脈打つハートを作る様子を再現するコードを見て、それに触発されて作られたということです。

同じコードを参考に、CSSで描くダースベイダーデモ化したページも作られています。

darth-vadar-web-building

via TheNextWeb

シリコンバレーでは女子中学生のダンスもコードの話になる

codecracker

パロアルトにある女子中高一貫校カスティエーハの8年生(中学2年生相当)がダンスの授業で発表したのは、ナットクラッカー(くるみ割り人形)ならぬコードクラッカー(コード割り人形)。

codecracker-1

クリスマスのプレゼントとしてプログラミングできるくるみ割り人形を貰ったクレア。しかしねずみの王に率いられたネズミたちにパソコンを奪われそうになります。

codebraker-bubble-sort

個人情報を盗んだねずみの王を、クレアがバブルソートを使って撃退しようとするシーン

Re/code のカーラ・スィッシャー氏が言うように「シリコンバレーでしかありそうにない」出し物でしょうね。

via Re/code

Vistaの音声認識でPerlプログラミング – 喋ってコーディングしようとした男の奮闘記

ウィンドウズ・ビスタの音声認識を使って、Perlスクリプトを書いて保存するまでの実演。

まあ、自然文を書くことを想定して設計されている音声認識だから、それでプログラムを書こうというところに無茶はあるんだけれど。

それにしてもこの奮闘っぷりが面白い。途中でPCを壊すんじゃないかとハラハラしたよ。

[関連]

Vistaの音声認識セキュリティホールに思う

この記事は移転前の古いURLで公開された時のものです

  • ブックマークが新旧で分散している場合があります。
  • 移転前は現在とは文体が違い「である」調です。(参考)
  • 記事の内容が古くて役に立たなくなっている、という場合にはコメントやツイッターでご指摘いただければ幸いです。最新の状況を調べて新しい記事を書くかもしれません