「ステレオタイプ」タグアーカイブ

有名企業の採用インタビューをステレオタイプに描いたカット

Brightsideによる13のコミックストリップでは、ITの有名企業などでの採用がどんな判断で成されているか、を、世間に広まっている印象で面白おかしく描いています。

brightside-funny-job-interview-instagram

インスタグラムは、ハッシュタグで採用

brightside-funny-job-interview-starbucks

スターバックスは、紙コップに読めない字で名前を書ければ採用

brightside-funny-job-interview-apple

アップル 「もし iPhone 6sを改良するとしたら?」
応募者 「充電機能を取り除きますね。電池が切れたら新しいのが売れますから」
アップル 「独創的だ! 採用」

全部で13個あります

[動画] キャプテンヨーロッパ

アメリカ合衆国を前面に押し出したスーパーヒーロー「キャプテン・アメリカ」を元ネタに、ヨーロッパ各国のキャプテンを表現した、という動画です。

captain-finland

訛りが強くて通じないキャプテン・スコットランド、距離を置くキャプテン・ノルウx-、中立を崩さないキャプテン・スイス、などなど。

captain-spain

ビールのキャプテン・ドイツ、レゴのキャプテン・デンマーク、飲んで口論のキャプテン・イタリー

やりすぎると危なくなるネタだと思いますが、くだらないステレオタイプと笑える程度に収まっているのではと思います。ほとんどのキャプテンはひどい扱いを受けてますけどね。

80年代ハッカーのイメージを当時の映画から見る

コンピューターを自在に操る「ハッカー」が、1980年代の映画でどのように描かれていたか、がわかる、当時の映画からハッカー登場シーンを集めた FoundItemClothing による動画がこれ。

80年代といえば、まだインターネットは一般人の知らない世界ですし、コンピューターといえば部屋の壁を一面埋めるほど大きかったり、画面はといえば黒背景に緑の文字の殺風景さですね。

登場する映画は(登場順ではないですが)、

http://www.amazon.co.jp/dp/B00005GBIU/

天才アカデミー

http://www.amazon.co.jp/dp/B00AQACHLO/

ウォーゲーム

http://www.amazon.co.jp/dp/B000067JXQ/

スーパーマンIII 電子の要塞

http://www.amazon.co.jp/dp/B000064OMP/

ナーズの復讐

http://www.amazon.co.jp/dp/B009A53B5W/

ときめきサイエンス

http://www.amazon.co.jp/dp/B00005HC8A/

ブレインストーム

http://www.amazon.co.jp/dp/B003GQSXUY/

ブレードランナー

http://www.amazon.co.jp/dp/B00B1NYFR4/

007 ネバーセイ・ネバーアゲイン

http://www.amazon.co.jp/dp/B000064VO4/

ジャンピン・ジャックフラッシュ

http://www.amazon.co.jp/dp/B00005HD2W/

エレクトリック・ドリーム

http://www.amazon.co.jp/dp/B001CSMGT2/

フェリスはある朝突然に

「ウォーゲーム」の少年と同じ俳優だったんですね。その影響でこういうシーンが出来たのか。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00660JOIW/

トロン

http://www.amazon.co.jp/dp/B00L32DD1W/

パラダイム

http://www.amazon.co.jp/dp/B00005S7LT/

スパイ・ライク・アス

http://www.amazon.co.jp/dp/B00005GUR5/

ビデオゲームを探せ!

Blu-ray になって今でも売っているものもあれば、中古のVHS しかない忘れられた作品もありますね。

via Your Favorite 80s Hacking Scenes, Now All in One Place | Re/code