「タブレット」タグアーカイブ

TechDen – 子供の「スマートフォン中毒」にハードウェア+アプリで利用制限をかける

TechDen は、子供のスマートフォン利用を制限するための新しいガジェットです。

「より健康的なスクリーン習慣を子供につける」と謳うこの商品、スマートフォンやタブレットにインストールする監視アプリだけでなく、デバイスを格納するためのハードウェア「箱」がセットになっています。

この箱に充電機能(iOS, microUSB 両方)が備わっていて、使い終わったスマートフォンをここに入れて充電させるよう。目に見えないところに隠すことで、すぐにまた触るのを防ぐ、という感じですかね。

# 鍵が掛かったり、充電ができなくなったり、とかそういう凝った機能は無さそう。充電自体は別の充電器、親の使ってるものとか、が家にあればそちらでもできてしまうような…

アプリの方は、デバイスが使える時間帯や使える時間の上限を親がセットして守らせたり、「あと何分で終わり」といった通知を出したりするもので、これについては同様のものが既にいろいろとあるでしょう。

使い方や時間制限を守るとごほうびが貰えるようなインセンティブの仕組みについても何かしら作ってるようです。

クラウドファンディングの Kickstarter 上での募集で、予定では今年の年末に製品発送ということ。今だと早期割引で $119(1万3334円) 。アプリやサービスは無料で購読料等もないそうです。

「スマートフォン中毒」自体も、まだ本当にそれが害なのか、それともこれからスマートフォンやタブレットが当たり前の時代に生きていく子供たちのための当たり前の適応なのか、はっきりわかってないところです。

しかし、それが当たり前でない時代に生きていた親世代にとっては、好きなだけ自由に使わせていいものかどうか、不安なデバイスであることは確か。日本でも「子供に使わせるな」とか「子供がだめになる」とか、雑誌や本やテレビ(娯楽という意味ではスマートフォン/タブレットの競合でもあります)でもいろいろ言ってますね。そういった親世代へ売れそうという意味では将来性がある商品かもしれません。

via Digital Trends

スマートフォン/タブレットが17台挿せるシャワーカーテン

タイトルですべてお伝えしきった感じがありますが。Amazon で本当に売っています

バスタブの中で体を洗ってしまう西洋式の風呂では、タブの外側は防水ではなかったりするのでシャワーカーテン重要ですね。そのシャワーカーテンに現代のながらスマートフォンのための機能を追加した感じでしょうか。

すべての透明ポケットはシャワーと反対側についているので、自然と防水となります。普通の人は17台も持ってないし一斉に使わないでしょうけど、サイズとか縦横とか見やすい位置とか、個人によって違う需要をたくさんポケットをつけることで一気に解決しようとした野心的な製品です。

米アマゾンでの価格は $24.95(2689円) 。類似の商品、で出てきた単なる透明シャワーカーテンは $6.5(672円) なので、あとの差額がポケット代ということなんでしょう。

「この製品が出る前はいったいどうして暮らしていたっけ?(You will wonder what you did before you had this.) 」と思うことでしょう、とは販売者の弁。

via The Awesomer

コカコーラ社の発明した、ソーシャルメディアによるコミュニケーション不全を解決するアイテム

social-media-guard-logo

コカコーラ社のSocial Media Guard(ソーシャルメディア・ガード)は、ソーシャルメディアに取りつかれた人たちを、「ソーシャルのつかないリアルなメディアに引き戻す」ためのツールです。

うつむいてスマホを触ってた二人にこのガードを装着すると、あら不思議。

social-media-guard-1

夕陽の美しさに気づいたり、彼女や子供に笑顔を向けたり、写真を撮るのではなく料理そのものに目を向けたり、ネット上のじゃなくて自分のネコに注目したり、そして何よりおいしいコーラを堪能したり、できるようになるわけです。

via Genius Marketing of the Day: Coke's Answer to Social Media Problems – Cheezburger

シャープが作ったデジタルまな板

ヨーロッパにあるシャープの研究所が、アイデアコンテストで受賞したコンセプトを実際に作ってしまった、というのが、こちらの全面液晶まな板+秤デバイス Chop-Syc です。

sharp-digital-chopping-board-tomato

ほとんど説明不要かと思いますが、その上で包丁を使っても大丈夫なくらい頑丈な、大きな防水タブレットということですね。

chop-syc-recipe

タブレットでレシピを検索して、それを見ながら料理をする人、というのも最近は増えているのではないかと思いますが、このiまな板なら、タブレットの置き場を作ったり、タブレットに水などが掛からないよう気を配ったりする必要もないわけです。

chop-syc-measure

計量はかりの機能もついているので、まな板で検索したレシピを、料理の人数に合わせてまな板で計算し、その分量で肉や魚などの材料をまな板でカット、と、すべてをこのデジタルまな板の上で完結させることができますね。

こちらは、この丸にあてると、ゆでる必要のあるスパゲッティの量が計れるそうです。

chop-syc-spagetti

このあたりは、いろいろな応用が出てきそうですね。

家にない食材がレシピに載っていれば、当然近くのスーパーマーケットへの誘導、みたいなことも考えられます。

chop-syc-supermarket

それはまあ、普通のタブレットでもできる話ではありますが、まな板であれば他の場所に置き忘れたりすることもないですし、調理のたびに必ず使うとなれば広告などの効果も高そうです。

発案者でアイデアコンテストの優勝者でもあるシボーン・アンドリューさんは、この受賞で研究所のインターンの資格を得て、そのインターン期間に研究所のバックアップを得て、実際にこのアイデアから実物を作る仕事をしているということです。

シャープといえば液晶の製造で有名ですし、たとえ世界の数割、いや数パーセントでも、まな板が液晶を持つようなことになることがあれば、単純ですが大きな発明とも言えるのではないでしょうか。

iPad をお皿にしてしまった人もいるので、もっと液晶やタブレット内の部品が安くなり、防水機能や強度も上がっていけば、台所やダイニングのいろいろなところが、どんどんデバイスと化していく未来も近いかもしれません。

via DVICE

紙はすばらしい。タブレットじゃできないコト

タブレット、便利ですね。(個人的に現時点で最強ではないかと思う)うちのMedias Tab ULも、いろんな事に使えて活躍しています。(Nexus 7も持ってますが)

しかし、そんなタブレットよりも紙の方が絶対に優れているということが一つあるというのです。答えは30秒ちょっとのこの「エマ(Emma)」というタイトルの動画。タブレット大好きな夫が、紙を使い続ける妻エマをたしなめつづけるのですが…

フランスのとある紙製品(オチ参照)会社の広告だそうです。

フランス語がまったくわからなても(僕もですが)問題ないCMですが、いちおう英語版もあるようなので貼っておきます。

なお、タブレットでは出来ないことを教えてくれたこの会社ですが、フランスの公衆トイレの場所を教えてくれるiOSアプリも出しているようです。

Toilet Finder

カテゴリ: ライフスタイル, 旅行
言語: NL, EN, FR, DE, IT, JA, ES
価格: 無料
バージョン: 2.8.2

開発者: BETOMORROW
公開日: 2009年4月18日
評価(全バージョン):
(42人のレビュー)
評価(現バージョン): 評価なし

スクリーンショット

screenshot 0screenshot 1screenshot 2screenshot 3screenshot 0screenshot 1screenshot 2screenshot 3

via One thing tablets are not so good at| VentureBeat