「ブランド」タグアーカイブ

Ecobranding – 「ブランドロゴのインクを減らしてエコロジー」という提案

エコ・ブランディング・デザイン(Ecobranding-design.com)が、世界的有名企業のロゴを例にして提案しているのが、使うインクの量を減らすようなロゴの変更。

ここでは誰もが知っている9つのロゴが出ていますが、なんか白っぽいですね。形は維持したまま塗りつぶしを減らしたりすることで、数割のインクが節約できる、という例示です。

「一つのロゴを印刷するのにたいしたコストはかかりません。でも数百万本のボトルにロゴを印刷するとしたら? たいへんな量です! エコ・ブランディングで、デザインをエコロジカルにし、同時にエコノミカルにもできると考えています」

だそうです。

エコ・バージョンのロゴ、オリジナルを見慣れた目からするとどうも薄くてインパクトも弱いのでは、と思いますが、パソコンやスマートフォンで表示する場合は元のロゴで、製品や紙にはエコなロゴ、といった使い分けも、もし消費者がこういう運動とその効果を支持するなら、あるのかもしれませんね。

via DesignTAXI

どの会社でも使えそうな「汎用ブランドCM動画」

ストック画像/動画サービスのDissolve公開している「汎用ブランド動画」(Generic Brand Video)は、彼らの提供するストック画像やストック動画をつなぎ合わせて作られた、どこの会社の何のブランドにでも使えそうな、よく出来た、しかし本質的には何も内容がないという興味深い3分の動画です。

渋い声で読み上げられているナレーションの原稿もこちらで公開されています

generic-brand-video-beaker

科学… それは沢山のことを行い、私たちに対して何かをしたりしなかったりする。白衣を着てビーカーを持ったこの男を見よ。これは私たちが研究もしてますよというのを意味している。そしてこれはDNAの写真だ。

generic-brand-video-india.png

世界にはとにかく沢山の人がいる。特にインドには。我が社が世界経済の一部であるというのはご理解いただけたか? ほら、この中国の農夫たちを見よ。

generic-brand-video-city-cars.png

この高速化した環境で、都市の夜景をストップモーションで映し、車が高速で回る様子は、何かを効率よくやってるような感じをかもし出すだろう。

generic-brand-video-hand-over-cans

我々の顔が見えない、と思われると困るので、これらの魅力的な人たちの顔を見てもらうとしよう。何人かは話したり笑ったりしているし、缶に入れた何かを手から手に渡したり、何か社会貢献をしてるっぽいように見えるだろう。

generic-brand-video-ethnic-smile

そういえば赤ん坊はまだ登場させてなかったっけ? 少数民族の老人が皺いっぱいの顔ではにかむことで、貧しいけど智恵に溢れ幸せな感じの映像は?

身も蓋もないナレーションですが、それでも、この良く出来たビデオ、気を抜いて見ていると何か大事なことを伝えてるように勘違いしてしまうかもしれません。

もちろん、プロが世界中で撮って来たストック映像の凄さも、もちろんあるでしょう。こちらには、利用されたすべての動画へのリンクがまとめられており、これを購入すれば同じ動画を作ることだって可能です。

最後に音楽を盛り上げて企業ロゴをバーンと出せば、なんだかわからないけどそのブランドに対する印象も良くなろうってものですね!

[地図] 企業合衆国アメリカ

Steve Lovelaceさんによる“The Corporate states of America”(大企業の国アメリカ、アメリカ合衆国のもじり)は、全米50州のそれぞれの州を代表する企業ブランドのロゴを各州に配置した地図です。

corporate-states-of-america

カリフォルニア州のApple, ワシントン州シアトルのスターバックス、ジョージア州アトランタのコカコーラなどは企業の出身地も有名だと思いますが、日本でも有名なブランドであっても、元はここから出てきた企業なのか、というのを知らないものが多数ありますね。デニーズとかウェインディーズとかナイキの出身地って知ってました?

ブランドの選択は必ずしも州で一番大きいといった定量的な数字ではなく、州の性格も考慮した著者の独断ということです。コメント欄ではマクドナルドやジョンソン&ジョンソンが無いことなど、いろんな人の不満と突っ込みが書かれていますが。まじめな統計ではなく話のタネと思っておいたほうがいいでしょう。

via The Most Famous Brand From Each State In The US | Geekologie

Hashtagart – ツイッターアイコンを使ったモザイク絵や神経衰弱ゲームで企業向けプロモーション

Hashtagartlogo
Hashtagartは、Twitterユーザーを巻き込んでのブランドプロモーションを提供するサービス。
すでに運用されている一番目のサービスは、特定のハッシュタグをつぶやいたユーザーのツイッターアイコンを集めて、広告主が指定する画像をモザイクで作るというものです。下はWindows Phone(ハッシュタグ#WindowsPhone)で実際に行われたプロモーションの例で、デモサイトにいくと、一つ一つのアイコンを選んで元となるつぶやきを確認したり、ユーザー名から自分のアイコンがどこに使われているかをみつけたり、というインタラクティブな機能を持っています。
Hashtagarttwindowsphone
アイコンで大きなモザイク画を作る発想自体は前からあるので、集計したり画像を作ったりという作業を有料で企業向けにパッケージ化したというだけではありますが。すでに予算を持ってる企業の担当者から見れば楽ですよね。
Hashtagart140confsxsw
第二弾はツイッターアイコンを使った「ソーシャルコミック」の作成、他にアイコンを使った絵合わせゲーム、トリビアクイズ、などのリリースが予定されているそうです。