「有名人」タグアーカイブ

有名人をフィーチャーしたブラウザ拡張

nCage

説明不要の有名俳優ニコラス・ケイジ。ブラウザ拡張 nCage は、ウェブページ上のすべての画像をニコラス・ケイジの画像に差し替えてくれるという、彼のファンにはたまらない拡張機能です。

Yahoo!ニュースをこの拡張で表示するとこんな感じに。

ncage on Yahoo Japan News

Rick Roulette

YouTube上の動画を、ランダムにリック・アストリーの”Never Gonna Give You Up”に差し替えるという拡張です。置き換わる確率はデフォルトで6分の1、つまり6回に一回ですが、これは設定で変更できます。

ブラウザ拡張の公式サイトがあり、ソースコードはgithubで公開されています

Cenafy

WWEの人気レスラー、ジョン・シナ。シナ化(Cenafy)という名前のこの拡張を入れると、新たにページを開いた際に1/100の確率でジョン・シナ登場シーンの動画を自動再生してくれます。

こちらは動作状態を撮影した動画。動画の00:30 あたりで拡張が発動します。

ファンの人はネットサーフィン中に定期的に流れるシナの動画にアガるんでしょうか。

McKayla Is Not Impressed

アメリカの体操選手マッケイラ・マロニー。ロンドン五輪で銀メダルに終わった際の「不満顔」がネット・ミームとなり、アメリカではとても有名だそうです。

オバマ前大統領と不満顔でのツーショット

「McKayla Is Not Impressed(マッケイラは感心しない)」というネット・ミーム名をそのままつけたこのブラウザ拡張では、ウェブサイト上の画像に、ランダムにマッケイラ・マロニー選手が不満顔で入り込みます。

Cera is planet

子役からコメディ俳優になったマイケル・セラのブラウザ拡張。

この拡張は、サイト上の画像を全部マイケル・セラの写真に差し替えます。さらに、ページ上に”planet”(惑星)の文字があると、”Cera”に置き換えます。

Facebook、バグによってCEOマーク・ザッカーバーグ氏の死亡を伝える

このバグはひどい

創業者ザッカーバーグ氏をはじめ、複数の有名人のFacebookプロフィール上が「追悼アカウント」とされ、故人を悼むメッセージが表示されていたということです。

マークを愛した人々が、共有された追憶と称賛で心慰められるよう願います。

We hope people who love Mark will find comfort in the things others share to remember and celebrate his life.

「何人が若死にした? 僕も死んだよ」という人も。

有名人や自社の社長だから騒ぎになってすぐ訂正されましたが、もしかしたら一般人でFacebookに殺されたままの人というのも、もしかしたらいるのかもしれないですね。

PostGhost – 政治家や有名人の削除されたツイートを記録するサービス

[追記 2016-08-12] 7月6日にはツイッターから削除されたツイートの情報を利用することは規約違反、との告知を受け、サービスは止まっています。サイトではツイッター社への公開質問状が掲示されています。

Post Ghostは、有名人など影響力のあるツイッターユーザーのつぶやきを記録しつづけ、削除や訂正があればそれを表示する、というサービスです。

postghost-japan-top

一言で言えば「透明性」です。政治家の削除したツイートを見せるサイトは他にもあります。しかし、この選挙の年(アメリカのサービスです)に、有名人と政治家の境界線は曖昧になりがちです。ワンクリックで何百万人にも届く力を持つツイッターユーザーの公での発言を記録することは、公共の利益に叶うと我々は信じています。

In a word: transparency. Other sites show deleted tweets from politicians. But in an election year where the line between celebrity and politics is increasingly blurred, we believe it’s in the public interest to maintain a record of public statements of every Twitter user who has the ability to reach thousands or millions of followers with a single click or tap.

なぜこれを作ったのですか? (Why does this exist?)

なんと言語選択に「日本語」もあり、日本語でつぶやいている有名人アカウントも多数記録されています

postghost-sankei-deleted-ikea-news

この例では、ツイートは削除されていますが元のニュース記事は残っているので、失言ということでもなさそうですが、ニュース記事の紹介ツイートの中にも、後で消すものも残すものもあるみたいですね。

PostGhost による有名人認定の基準は以下の通り

  • 鍵付きアカウントでないこと
  • 認証済みアカウント
  • フォロワーが10万人以上いること

この基準を満たす人を「国レベルの政治、ビジネス、文化に対し、多くのユーザーに影響を与える公人」と考えているそうです。

# 「自分は公人でないのに載っているので消してほしい、という人はメールして」ということ

誤字を直しただけ、とか、忘れていたらしいハッシュタグを追記しただけ、とかの訂正も多く記録されていますし、たしかにフォロワーは多いけどこの人政治に影響するような人かしら、みたいな人も上の条件からは多く混ざっていますが、数分で消された(Deleted ●m later)ようなツイートの中には、政治家や有名人が思わず漏らした不適切なものも記録されたりしているかもしれませんね。

via TheNextWeb

大量の画像素材で、有名人の顔を合成

素材画像販売の大手 Getty Images 、その大量に抱える素材を活用したクリエイティブで面白いプロモーションをすることがよくあるのですが (参考)、今回のプロモーションは、多数の一般人の顔写真素材を組み合わせて、誰もが知っているあの有名人の顔を作る、というもの。

endless-possibilities-prince-of-wales

ウェールズ公や

endless-possibilities-angela-merkel

ドイツ首相アンゲラ・メルケル氏など。

popular-face-with-getty-images

有名人の顔が少しずつできていく動画を観ていると、顔のパーツに関しては必ずしも同性でなくても似てる人がいる、というのがわかります。

多数の写真から、4か月の実験とテストを経て、有名人のと似たパーツを探しだしたということです。

機械学習などを活用して、機械にこういった写真を合成させることは今後どんどん簡単になっていくでしょうね。

本人の写真や映像をまったく使わずに、その人の表情や立ち居振る舞いを再現できるようになる未来もこのままいけば実現できてしまうわけで、そうなった時に肖像権とかはいったいどう判定されるのでしょうかね?

via Design Boom

シュワルツェネガーと爆破できるクラウドファンディング

アクション俳優で元カリフォルニア知事のアーノルド・シュワルツェネガー氏が、チャリティーでクラウドファンディングのプロジェクトを開きましたが、非常に彼らしい面白いものになっています。

ででんでんででん♪ 「また戻る(I’ll be back)と言ったが、戻ってきたぜ!」

YouTube https://www.youtube.com/watch?v=jaGk2_frk_s

「続編を作ることでキャリアを築いてきた私だが、続編というのは同じ内容をより凄くしたものなんだ」ということで、昨年の戦車で踏み潰すキャンペーンに続き、今回はあらゆるものを爆破するという企画になりました。

クラウドファンディングの常で、10ドル(1134円)から5万ドル(567万4500円)まで様々な支援方法があるのですが、その支援への謝礼品とは別に、一口10ドル(1134円)でくじ引きを行い、ラッキーな一名がシュワルツェネガー氏とロスアンゼルスでの爆破会に参加できます。

arnold-blow-up-selfie

爆破をバックに氏と撮ったセルフィーは、友達をビックリさせるのではないでしょうか。

絵づらとしては前回の戦車の方がインパクトある気もしますが、”more awesome”と氏が言っているので今回もいずれ公開されるであろうレポートに期待ですね。

このプロジェクトで集められたお金は、学童保育を支援する団体 After-school All-Stars へ寄付されるということです。

有名人のCMのスタイルを茶化した、夢にあふれた動画

“What Every Celebrity Commercial Sounds Like”(どんな有名タレントのCMもこう聴こえる)というパロディ動画が英語圏でちょっとした話題になっているようです。

見ていて思わず笑ってしまったその内容は以下。

ジェイ・ショーンの映像にあわせて、本人のフリをしたナレーションが入ります。

“My life is living my dream. And my dreams are more than just dreams.”

「僕の人生は僕の夢を生きている。そして僕の夢は単なる夢以上のものだ」

なんかカッコイイ。

“Because when I dream, I dream of dreaming, and dreams when you’re dreaming allow me to dream dreamy dream dreams.”

「なぜなら僕が夢を見るとき、夢を見ることを夢見ているから。そしてあなたたちが夢を見ていることを夢見ることで、僕は夢のような夢を夢見ることができるのだ夢」

最後の方、僕のスキルではもう英語の文章としてどうなっているのかわかりません。

“Live my living dreaming like dream.”

「夢のように僕の現在進行中の夢を生きる」

そしてCMなので最後に商品。マカロニ&チーズですが許可は取ってないんじゃないかな

“Exclusively in grocery stores.”

「食料品店でのみ入手できます」

via reddit

ジェイ・ショーン本人の反応

redditで昨日1000以上のupvote(いいね)を獲得したこの動画について、米Yahooニュースが映像を使われたジェイ・ショーン側に取材を掛けたようです

マネージャー経由でショーン本人が出したコメントは「おバカで楽しいコメディーやパロディーは大好きさ。大笑いしたよ」と好意的なものでした。また、「セレブの世界というのは誇張され、美化され、過剰に宣伝されている。有名であることを茶化すのは好きだし、名声や有名さというのをあまり重要と思わないようにしている。」など、地に足が着いた回答を寄せています。