「為替」タグアーカイブ

米Yahoo!の株価/為替APIが停止

アメリカの株価や各通貨の交換レートが取得できる、米Yahoo! の finance API が、エラーを返すようになっていました。どうやら 2017-10-31 からこの状態になっているようです。

止まったのは REST API と、CSV によるダウンロードの両方。こういうエラーメッセージが帰ってきます。

このサービスは利用規約に違反して使われていたことにわたしたちは気づきました。そのため、サービスは終了しました。今後の市況や株価データのリサーチには finance.yahoo.com をお使いください

It has come to our attention that this service is being used in violation of the Yahoo Terms of Service. As such, the service is being discontinued. For all future markets and equities data research, please refer to finance.yahoo.com.

株価や為替のデータが無料で参照できる API として、オープンソースのツールなどもこの API を多く使っていたため、遮断から後で動かなくなったサイトや、困っているエンドユーザーが多いようです。Github で CSV ダウンロードのURLを検索すると、2万件以上ヒットしました。

ニュースサイトでも、「Yahoo のAPIが返事しないので…」というエラーを出してるところがありました。こんな感じで、API を使って表示しているサイトでエラーやデータ無しの状況が広がっていそうです。

米Yahoo のユーザーサポートページでは、APIの復活を望むコメントが寄せられ、それへの投票が呼びかけられています。

リアルタイム性の高い株価データは、高価な元データをYahoo! が購入し、それを無料で10年以上も配っていたわけで、メディアとしてAOLと統合された Yahoo! には維持が難しかったのかもしれません。

予告なしに突然止まったことに憤る人も多いですが、ビジネスとして仕方が無かったのかもしれません。

代替

reddit や Hacker News でいくつか替わりに使えそうな、無料あるいは無料枠のあるサービスやAPIが紹介されています。

株価に関しては、

為替に関しては、

などの名前が上がっています。呼び出し回数の上限があったり、数分前のデータだったりと、無料なだけにいろいろ制約があるかもしれません。まあ、それほど重要な使い方をしているなら、有料のAPIを購読しなさいということですね。

# 本当に取れるかは確認してません

円ドルの通貨を自動で換算表示するWordPressプラグインAuto Currency Converterを公開しました

サイボウズ・ラボの合宿(正確にはラボユースの合宿)で、自分のブログ用にワードプレスのプラグインAuto Currency Converter(自動通貨変換)を作ったので公開します。

ブログの本文中に書いたドルの金額表示を見つけて、それを今日のレートで円に換算したらいくらになるかを後ろに付記します。円からドルについても同様です。

たとえば、こんな感じの表示となります。

ダルビシュ有投手の2013年の年俸は$9,500,000(10億7815万5000円)で、日本ハムファイターズの2013年の年俸総額は21億8070円(2383億2991万5864ドル)です。

カッコの中は自分で書いてません。自動的に作成されています。

設定はほとんど無いのですが、過去の記事では手動で換算結果を付けていたから変換されると困るというケースのために、プラグインの作動を有効にする開始日を設定できるようにしてあります。使い始めの日にセットしていただければ、過去の記事については勝手に変換されることはありません。

海外のニュースや商品を紹介することが多いWordPressブロガーの方、いかがでしょうか。

数年ぶりに「1ドル=100円」を超えた円安がニュースになり、だいたい100倍すればいいという、たいへんわかりやすい状況ではありますが。今後また円高に戻ったり、円安が進んだりしてわかりにくくなると、役に立つ&手間が省けるかなと思います。

不具合報告などもお待ちしております。(英語, 日本語)

あとは、プラグイン公開ページの772×250のバナーを誰か作ってくれませんか。