「社員」タグアーカイブ

担当者を責める404ページ

emailcenter404 Not Found ページが英語圏の巨大掲示板 reddit で話題となっていました。

「この受け入れがたい失敗に関して、我が開発チームの誰かに罰が与えられるべきです」

というメッセージと共に、Lukeさん、Jamesさん、Martinさん、Chrisさんの4人の誰を責めるべきか選んでくれ、というボタンが出てきます。

誰か一人を選ぶと、

選んだ人に「おまえは解雇だ!」というメッセージと、うなだれた当人の写真に。選ばれなかった3人がいい顔してますね。

「彼は暇な時間がいっぱいできたから、クリンゴン語検定の勉強がはかどるね」と。ここのメッセージも選んだ人によって変わります。

# なお、このエラーページは responsive デザインで、ページ幅が少ないモバイル端末等では、このネタは表示されません。PC で見てください

reddit のコメントで出てた、同じ種類の他の404ページも紹介します。

What Uni?404ページ。4人並んでるところといい、だいぶ上の例と似てますね。「誰を責めるか?」でボタンを押すと、その社員の失業に絡めたネタのメッセージが出るのも同じ。

スポーツ・イラストレイテッド404ページでは、

「どうしてこんなことに? エドがまたやらかしたからだ」というメッセージと共に、エドさんの写真が出され、「解雇」「もう一回チャンスをあげる」を選ぶボタンが表示されています。

3つのサイトとも、ユーザーが満足できなければ「解雇」しちゃう、という作りになっているところ、もちろん本当に解雇するわけもないんですが、ジョークとしてはキツイですね。そういうジョークをやっても大丈夫な会社・社風なんだよ、というアピールもあるのかもしれませんが。

via reddit

ちょっと悲しい、スタートアップの集合写真

いかにもスタートアップ、という風のシリコンバレーのweb広告技術の会社。企業サイトの「チーム紹介」のページは、オシャレデザインのオフィスに、カジュアルな服装でリラックスした感じの集合写真です。マウスカーソルをあわせると名前が表示されるというギミックも今風です。

socialwire-meet-our-team

が、しかし、どこにでも良く見ている人はいるもので、「まったく同じ写真なのに、人が居なくなったり、別の人が増えたりしてるぞ」という発見者が。

socialwire-employees-photos-differences

一見、同じ場所で撮り直したようにも見えますが、両方の写真に映っている数人を見ると、まったく同じ服装、まったく同じポーズです。つまり、社員が辞めたり増えたりすると、この集合写真は画像加工されて最新のメンバーにアップデートされているということ。

コメント欄では、「他のバージョンも見つけたよ」と、複数のバージョンでアニメーションgifを作る人も。

socialwire-employees

集合写真 + スクリプトで個々人の紹介、という仕掛けを会社紹介でやりたかった、けれども人が辞めたり増えたりした時にどうするかは考えてなかった。ということで、広い意味ではwebサイト制作の設計ミス、と言えそうですね。

このサイズの小さな会社でも、これだけ頻繁に人が出入りしているということでは、シリコンバレーのIT企業の人材のダイナミズムがわかる写真、とも言えそうです。救いは、どんどん人が消えていく(辞める人の方が多い)わけではないという点でしょうか。

しかし、画像の加工ツールがこれだけ普及して誰でも使えるようになると、写真に一緒に映っていても何の証明にもならないですねえ。