「顔写真」タグアーカイブ

Facedate – 「好みのタイプ」の顔写真を何枚か与えると似てるメンバーを紹介するデートアプリ

ニュージャージー工科大学(NJIT)のコンピューター科学部長にして教授の指導のもとに大学院生たちが開発したという新たなデートアプリ Facedate は、顔認識と類似画像判定を組み合わせた新しい特徴を持っています。

まず自分の写真をアップロード。

そして、自分の好みの顔写真をいくつかアップロードします。俳優とかアイドルとかの写真を持ってくるんでしょうかね。

すると、登録された相手の中から、アップロードした写真に似た、つまり自分の好みに似ている人を探して紹介してくれる、という仕組み。(あと、実際に会えないと意味が無いので近所から探すようにもなっているそうです。念のため)

「多くの既存のサービスは、文章で好みを記述していましたが、顔の好みについてはうまく扱えていませんでした」とは教授のお言葉。

「芸能人で言うと誰それに似てると言われます」みたいな文章よりは、公平な判定が下されたりするのかもしれません。

このFacedate、Androidでのプロトタイプ版をクロースド運用中ということ。その後は大学での運用、そしてAndroid/iOS版の公開を検討中と。

via 論文 via The Verge

Dreambit – キーワードで写真のヘアスタイルを着せ替えできる実験サービス

Dreambitは、顔写真を加工してくれるサービス。「インド」や「1930」などといったキーワードを与えると、写真に写っている人物の髪型を「インド風」にしたり「1930年代風」に変換してくれます。

(credit: ワシントン大)
(credit: ワシントン大)

ベータアクセスは申請式ということで、とりあえず申請しましたがまだ自分で使えてはいません。髪型やファッションスタイルを表す言葉「以外」の言葉を入れてどんな髪型が出てくるか、試せると面白そうですね。

dreambit-examples

ピカード船長!

デモの動画はこちら。

同じ助教のチームは、2014年に「写真の人が歳を取ったらどんな顔になるか」という画像処理研究を発表しています。

(credit: ワシントン大)
(credit: ワシントン大)

本人の特徴さえ残っていれば、証明写真や記念写真の中の髪型や服装は、後で好きに変更できる、というような時代が来るのかもしれませんね。

さらに研究が進めば、動画の中の人の髪型なども自由に変更できるようになったりするかもしれません。古い映画を現代のファッションで自動リメイクする、といったことも起こるかも。

via Futurity

写真から似顔絵クッキーなどが焼けるクッキー型を作ってくれる Copypastry

コピー&ペーストをもじってCopy+Pastry(焼き菓子)というクッキーカッターが、海外ハンドメイド通販サイトの Etsy で一個 $49.01(5471円) で売られています。

copypastry-cookie-cutter

copypastry-face-cookie-cutter

画像ファイルを受け取って、3Dプリンタで作っているそうです。ハンガリーのブダペストから発送ということ。

copypastry-dog

自分の顔のクッキーを焼いてプレゼントするのはちょっとどうかなと思いますが、結婚式で配るとか特別な状況ならこういうのもありかもしれないですね。

via Geekologie

フェイスブックの友達をトランプに Personalised Facebook Playing Cards

Facebookfriendsplayingcard
オンラインギフトの通販サイトFirebox の新商品 Personalised Facebook Playing Cards は、あなたのソーシャルメディア上の友達のアイコンをトランプにしてくれるというもの。
Facebookでログインして、54人の友達を選ぶと、その友達のアイコンを使ってトランプを作ってくれます。
Fireboxfacebookfriendsselector
ジョーカーにはこの友達、といった指定もでき、カードには友達の名前も入ります。
お値段は11.99ポンド(1500円(14ドル))。こんなカスタマイズされたトランプを作るのにこの値段は安いですね。Facebook のアイコンを再利用するというアイデアがあってこそという気がします。他にもソーシャルメディアの友人を使ったグッズは考えられそうですね。
via ChipChick