「食材」タグアーカイブ

is-vegan 菜食主義者のための食品判定ライブラリ in JavaScript

肉や魚だけでなく、牛乳など直接は命を奪わない食材も忌避する完全菜食主義(ヴィーガン)のためのライブラリが is-
vegan
です。

利用例はこんな感じ。牛乳はダメで、豆乳はOKと。


import * as isVegan from 'is-vegan';

// example for single ingredient
isVegan.isVeganIngredient('soy'); // true
isVegan.isVeganIngredient('milk'); // false

作りとしては src/util/canbevegan.json と nonvegan.json に食材の名前が列挙してあるだけのシンプルなもの。これを訳せば日本語でも使えるかもしれないですね。レシピサイトの材料リストを見て、菜食主義対応かどうかを表示する、なんていう拡張を作ったりできそうです。

食べ物の規制ということだとイスラム教のハラールについても is-haral 的なライブラリが有ったりするのかな、とGitHub を探してみましたが、見つかりませんでした。あちらは単純に食材の種類で決まるわけではないので同じ手は使えないのかもしれませんね。

via Hacker News

Megabite – 並んだ食材から福笑いのように顔を作るアルゴリズム

Megabite は、皿に盛った料理の写真をパーツとして、福笑いのように顔を作るアプリだそうです。

考えてみよう、食べ物もハッピーに見えるに越した事はない。あるランチの時、料理で遊んでるときにふと思ったんだ – このプロセスは自動化できるのでは? 解決すべきビッグな問題がここにあるじゃないか。Let’s face it, food is more fun when it looks happy. I was playing with my food one lunchtime, and I wondered to myself – would it be possible to automate this process? Solving the big problems right here.

megabite

このアプリは画像中の皿に乗った食べ物を個別に切り出し、それをより興味深く並べ替えます。

作者の解説するアプリの全行程は以下のようなもの。

  • 食べ物の写真の撮影とリサイズ、丸く切り出し
  • 輪郭の抽出、閉じてない(例: Cのような形の)輪郭の除去
  • 重複した輪郭や多重の輪郭(例: 目玉焼きの中の黄身)の除去
  • 抽出した要素を含む最小の長方形の決定
  • 要素の数に応じた3つの顔型のテンプレートからの選択
  • テンプレート中の要素の形に合わせて、どの食べ物をどこにはめるかの判定
  • 要素に最もフィットする方向に食べ物を回転
  • 食べ物をポップさせたりしながら、回転して最終形を表示する

動画でアプリが動く様子が見られます。

ツールはiPhoneアプリとして作成されていますが、iTunes Storeには見当たらないので一般公開してないか、申請中なのかもしれません。ソースコードがGitHubで公開されているので、自分でビルドすれば試せるかもしれません。

via Hacker News