「IPアドレス」タグアーカイブ

AWSの日本サーバのIPアドレスのリストを得る

ツールのインストールなしで。

EC2サーバーなどのIPアドレスの範囲については、AWS公式がJSON形式で最新の情報を公開しています。

AWSのサーバ「からのアクセスを禁止したい」とか「からだけアクセスを許可したい」という時は、ここから対象となるサーバのリストを抽出することになります。

公式ドキュメントでは jq を使ってフィルタするといいよ、と言っています

jq をオンラインで実行できるサービス jq playがあるので、これをブラウザで開き、JSON のところに先ほどの公式のJSON の中身を貼りつけます。

フィルタとして、たとえば、「東京と大阪リージョンのEC2のアドレスを絞りこむ」だと、以下を入れます。

.prefixes[] | select(.region=="ap-northeast-1" or .region=="ap-northeast-3") | select(.service=="EC2") | .ip_prefix

ダブルクオートが不要であれば、Raw Output にチェックを入れましょう。

[訂正] はてブでご指摘いただきました。大阪は ap-northeast-3 ですね。ごめんなさい

jq play の結果は、permalink 化して共有できます。右上の”Share snippet” から。

今日の時点でのIPアドレスの範囲は、こんな風にでました。

# 今回は、公開されているデータを絞り込んだだけなので問題ないと思います。社外に漏れたら困るようなJSONを、こういったサイトに突っ込むのはやめましょう。念のため

YapMap – 訪問者をプロットして作る世界地図

Tyler Olson さんの手による YapMap は、Google Mapsを使ったアート・プロジェクト。訪問した人の座標を、ただ真っ白なところに打っていくというウェブサイトです。

yapmap

ブラウザに座標情報の利用許可を訊かれなかったので、おそらく IPアドレスから座標の情報を引く GeoIP を使っているのだと思います。

これまでの訪問者のプロットで、なんとなく北米やヨーロッパの形が見えてきているというところです。

今のところ、日本は東京の点が一つあるだけ。みなさんんもYapMapを開いて、このアートに参加し、日本の他の都市を白紙上にプロットさせてみてはどうでしょうか。

via Google Maps Mania: The Silliest Maps of the Week