「MacOSX」タグアーカイブ

LockScream – MacOS X のロックスクリーンを偽装してパスワードを横取りするツール

悪用しか使い道が無いように思えますが、GitHub で公開されてて入手できるツールです。

LockScream は、Mac で動かすと本物のスクリーンロックに代わって画面をロックするツールです。

起動すると OS に設定した本物の壁紙を表示し、メニューやドックを非表示にし、いろいろなキー入力を無効にします。画面を見ていつものロック画面だと思い込んだユーザーは、ロックを解除しようとパスワードを入れるわけですが、この LockScream がその入力されたユーザー名やパスワードを横取りできてしまえるというわけです。

パスワードはこのツールの裏側で本物のOSに問い合わせられるため、ユーザー名・パスワードが合っているかどうかも正しく判定でき、でたらめなパスワードでは(本物と同じように)エラーになります。動作も本物と同じため、パスワードを奪われたこと自体に気づくこともないでしょう。

横取りしたパスワードは特定のファイルに XOR + Base64 エンコードされて保存されるので、後でこのファイルを回収すれば、所有者のユーザー名/パスワードが入手できてしまいます。

仕込む際と取得したパスワードを回収する際の2回、アンロック状態のMac にアクセスできないといけないので、うかつなユーザー相手でなければそんなに誰でもが引っ掛かるわけではない、かもしれません。

攻撃者としては、ウェブからダウンロードさせて仕込むとか、回収したパスワード情報をネット経由でどこかに送信させるとか、複数の手法を組み合わせることで盗むよう全体を設計するのでしょうね。

ここまで偽装されると、ロック画面がニセモノだと気づいて回避できるかどうか自信がありません。こういったツールが仕込まれないように、アンロック状態でPCを放置しない、がまず重要かと思います。