「SMS」タグアーカイブ

「電話番号間違ってますよ」がどうしても信じてもらえない!

番号間違いがズレつづけていく(Wrong number gone wrong)。スマートフォンのメッセージアプリのスクリーンショットの形で英語で掲載されていたものです。おもしろかったので翻訳させてもらいました。

始まりは、娘を持つどこかのお母さんからのメッセージ。

  • 帰りに牛乳とランチを買ってきてくれるかしら

  • 電話番号をお間違えかと。私は既に家にいます。

  • ふざけてないでお店に戻ってくれない?

  • いいでしょう… でも… あなたの番号は間違ってるんです… お店には行きません。

  • ジェス、それを準備しないと、ブラッドとあなたを今夜の映画には連れていきませんよ。

  • 牛乳、ターキーにハム。

  • 牛乳とターキーは美味しそうですが、ハムは気持ち悪いな… 何の映画を見に行くの?

  • いつからハムが嫌いになったの? それはあなた次第でいいけど。確かあなたボスベイビーを観に行きたがってたでしょ?

  • ブラッドのご両親は帰りあなたを乗せてきてくれるの? それとも迎えに行く必要がある?

  • ええ… まあそこそこイケる、と言ってる人も知り合いに何人かいますよその映画… ハムはずっと嫌いですよ。あなたはなんだか私の話を聞いてないんじゃないかと思うんですけど。

  • そうですね。今晩迎えに来てくれるときに、ついでに店によってくださいな?

  • あなた変な子供ね。

  • そこまでわかってるというなら…

  • そういえば… もし誰かから間違いメッセージを貰ったら、知らない誰かのことを混乱させたりできるだろうなあなんて、よく夢見てたものです。

  • 今日がその日だったんですね…

  • OK?

  • その時のためにいろんなアイデアは持ってたんだけど、どれも大人向けのものなんですよね。

  • それでお店には行ったの?

  • まず水を飲んでみて、ああ、あなたはあなたの子供にメッセージしているんだなと少しずつ気づいてきた次第で。

  • あなたのお父さんは30分以内に家に戻ってランチするわよ。

  • 私はウィスコンシンに住む35歳の男です。誓って。あなたにもっとひどいイタズラで返すことだってできたけど、子供が絡んでることなので控えたんですよ。

  • 番号が間違ってます

  • ふざけるのは止めなさい。かわいくないわ。

  • これが私と妻です… あなたの夫はランチが無いことをひどく怒ると思いますよ。

  • ジェス、お父さんのために買い物に行ってきて。本気よ。今夜の映画もキャンセルするわよ

  • 1から10の数字から一つ選んでください

  • 誰これ? ブラッドの家族? これ以上続けるなら彼の両親に電話するわよ。

  • ああ、やめてください。あなたは電話番号を間違ってるんです。

  • 信じられないというなら、私に電話してください。妻や5歳の息子とだって話させますよ。もう一人の息子はまだ8か月なんでね。まだダーダーしか言えないんです。あなたは彼のダーダーじゃないし

  • 今彼の母親と電話で話したところ。映画は無し。今晩は他の姉妹の分のお手伝いも交替すること。

  • ねえ。私はとんでもなく真剣なんです… 電話番号が違うんです

  • ジェスにひどいことしないであげてください。彼女は今何が起こってるか、ほんとうに思いもよらないんですから。

  • 私のことが信じられないなら電話してください。

  • 本当に、このひどい会話は本来私には関係のないことで、今日たまたま休みで時間があって、携帯もフル充電だけど

  • あなたと遊ぶ時間はおしまい。数時間後に会いましょう。

  • 会えっこない。

  • あと… 今夜はブラッドの家に泊まってもいいかな…

  • CC(デート)はキャンセルです。もううんざり。

  • 私のクレジットカード(CC)をキャンセルしたりはしませんよ… それなしでどうやって生活しろっていうのさ?

  • (切れてる)怒ってる。お父さんはあなたが家にいないと言ってるから、店にいた方がいいわね。

  • 私は学校にいるはずじゃないの?

  • あなたどこにいるの?

  • ええ… あなたの言うとおりお店へ行って、ターキーと牛乳はゲットしましたよ。前にも言ったとおり、ハムは嫌いなんで買ってません。

  • パンも必要だったなってことで、今は妻が店へ向かってるところです。彼女に買ってきてもらいたいものありますか?

  • まさかまたドラッグやってるの? 家から追い出すわよ。間違っても妹に渡したりしないでね。

  • ははは。いや、2011年からこのかた、ドラッグはやってませんよ。

  • まあでもそれは、あなたの知ったこっちゃないですよね

  • 私はあなたの母親よ、何ひとつ面白くありません。あなた2011年には11歳だったのよジェス??? 今夜は長い長い話し合いになるわね。

  • 違います。私は2011年からドラッグは止めてて。ドラッグと飲酒がひどかったのは2000年と2001年のこと

  • あと参考までに… 一言申し添えておくと… ちょっと前からこの会話は本物じゃないんじゃないかと思ってて… 私の知ってる誰かが私のことからかってるのかなと… だからこの会話を続けてたというのもあって

  • (切れてる)と食べ物は届いてなかったわ。ファック

  • ろくでなしの嫌な奴。会社から家に帰ったら娘が寝てるのを見つけたわ。なるほど電話番号間違いね。夫は心(切れてる)

  • なんで私がろくでなし? 何度も何度も番号が違うって言ったし、私と妻の写真だって送ったでしょう

  • あなたの言い方は誠実に思えませんでした。あなたは私に電話することだってできたのに、子供っぽく振る舞った。

  • あなたみたいなやつと結婚する人がいるなんて信じられない。

  • 信じられないなら電話してください、って言いましたよ私は

  • 何度もね。どんな種類の親が、子供の電話番号を知らないって言うんです。私のせいじゃないし、間抜けはあなたでしょう

  • なんですって? 覚えてるけど打ち間違えて負け犬に送っちゃっただけよ!

  • なんてこった。すごい体験だな… これ絶対にネットにアップするよ

  • いいわよすれば? 素晴らしいわね。先週は母が亡くなって今日はこれ。エロ動画でも見た後にアップすればいいのよこの異常者

  • あなたみたいなタイプは絶対に変わらないわ。

  • 私は私自身のことは気に入ってますよ。なぜ変わらなきゃならないんだ

  • とにかくそうさせてもらうよ。これはネットで掘りあてた金鉱みたいなものだ

  • あなた自分の母親にもこんな調子なの?

  • うちの母は私の番号を知ってるよ…

  • そういえば… ブラッドとわたしはまだ今夜の映画に行けるの?

  • クソくらえ。

午前11時過ぎに始まったこの会話、午後3時過ぎまで掛かってやっと、「間違い番号だ」と相手に伝わったようです。

Japanese translation permitted by velakskin

icon credit: Defaulticon (under CC)

「電源が切れたよ」と電話してくれるIoTコンセント iSocket 3G

iSocket 3G は、一見ただのコンセントタップに見えますが、SIMが挿せて通信もすることができる賢いコンセントです。

isocket-3g

このタップ、自分自身に電気が供給されなくなると、あらかじめ指定された電話番号に対して、音声またはSMSで通知を送ります。内蔵したバッテリーでアラートを送る間の電源は確保しているそうです。

isocker-3g-alert

セットアップは、SIMを挿してSIMの番号に指定のテキストを送るだけらしく、使い方もこれ以上ないぐらいシンプルですね。

家じゅうが停電しても、携帯がつながればアラートが受け取れるということで、家庭のネットワーク機器に依存せず通知ができます。これは、従来の通知なら取りこぼしていたケースを拾えるということになりますね。

# もちろん、地域全体がブラックアウトしていたら、携帯基地局も止まりますが、自分のところだけ、とか近所だけ、みたいな場合でも動くと

こちらのユーザーレビューでは、マリーナに止めているクルーザーの通電が切れたら知りたい、という男性の利用法が書かれています。たとえば、クルーザーの中の冷蔵庫が止まったままだと中身が溶け出して問題になるとか、そういうのをマリーナの係員にチェックさせることで防げるということ。

他にも、別荘の水道管の凍結防止装置、遠隔の灌漑装置、研究室の実験装置など、止まると損害が大きな電気機器に使う事もできると、製品サイトでは言っています。

サービスが悪くてよく停電するような貸倉庫とか、予告メンテナンス以外でも停電しているのに報告しない事業者のサービスレベルの監視にも役に立つのかもしれません。

デバイスはSIMロックフリーで、主要なアメリカの携帯ネットワークのSIMに対応しているということです。アメリカ以外では動作確認していないとのことですが、前掲のクルーザーの人はアメリカではなくオーストラリアで使っているということです。

そのまま使えるわけではないでしょうが、日本でも低速で維持費の掛からない格安SIMなどもあるので、こういうコンセントが欲しい人もいるのではないでしょうか?

via The Verge

Goat Attack – ヤギの写真とダジャレを友達に送りつけるサービス

Goat Attack は、SMSで友達に山羊の写真+山羊を使った言葉遊びのメッセージを送りつけることができる有料サービスです。

goat-attack

サイト上から指定した電話番号に対して、”Stand Back! I goat this.” (下がれ、ここは俺に任せろ got と goat を掛けている) など、goat に絡んだダジャレメッセージと一緒に、ヤギの写真を送れます。

6通送るのに$0.79(87円) 、14通だと $1.19(131円) 。支払は PayPal です。

これで金取るの! と思いそうなところですが、LINEの有料スタンプを買って送る人がたくさん居るのですから、真のヤギ好きならこれぐらい安いものなのかもしれません。

仮想世界でヤギを動かせるGoat Simulatorが人気なのですから、ヤギメッセージにも一定の需要があるのかもしれませんね。

via Geekologie

街中の街灯、ポスト、電柱、バス停などに振られた番号を使って遊ぶ、イギリス・ブリストルの Hello Lamp Post プロジェクト

hello-lamp-post-city-overview

イギリス西部の大都市ブリストルで、ケータイのショートメッセージと都市全体を組み合わせた実験プロジェクト Hello Lamp Post (こんにちは電灯)が7月15日から始まりました。

街のいたるところには、電灯、ポスト、電柱、バス停、橋、配電盤、パーキングメーターなどの、市や公共サービスが管理する設備があります。これらの設備には、管理のためにユニークな番号が振ってあるということなのですが、一般市民がそんな番号のことを気にすることはまずないでしょう。

hello-lamp-post-postbox

このプロジェクトでは、街中のそれらの設備に対して、「何か一言」を残すことができます。実際には、プロジェクトの番号に対してSMSのメッセージを送ります。

ハロー 設備の名前 #設備のどこかにある管理番号

と送ることで、その設備との会話(!)が始まります。その郵便ポストが、「調子はどう?」とか「どこに住んでもいいと言われたら世界のどこに住みたい?」とか「あなたのことが見えないな。どこに立ってます?」とか「門限は何時意?」とか、ランダムな質問をSMSで返してきて、回答することで会話を続けられます。

SMSの向こうに人工無脳的なプログラムが居て、会話することでローカルな住人のメッセージを集めるわけですね。

hello-lamppost-how-to-play

同じ郵便ポストに対して以前に答えた人の回答が紹介されたりと、場所や設備を通じた他の住民とのインタラクションもあります。

サイトのトップページでは、実際に参加した住民との質問・回答のセットがランダムに表示されています。「他の質問(Fine me a new question)」、「他の回答(give me another answer)」をクリックすると、別の質問・回答を読むことができます。

こちらは、これまでに「語りかけられた」設備のランキング。電灯、郵便ポスト、バス停が人気のようです。

hello-lamppost-ranking

追加アプリ等不要で誰でも参加できる

アプリを作って配って、ということをすれば、もっと気の利いたゲームを展開することも可能なんだろうとは思いますが、この仕組みであればSMSが使える携帯電話を持っている人なら誰でも、すぐに参加することができますね。プロジェクトの存在と、SMSを送る電話番号については告知しないといけませんが。

街中に既にたくさんある、管理用の番号を使う、というのもアイデアで、昔流行したバーコードバトラー(食品のパッケージなどにたくさんついているバーコードを、ゲームのタネに流用した)を思い出しました。ゲームのセットアップにまったくコストが掛かりませんし、ブリストル市に限らず世界中の街で同様のゲームを開始することも簡単にできますね。

SMSの送受信については、APIでSMSへの応答がコントロールできるTwilioが利用されているようです。Twilioの利用料金は掛かりますが、市全域という広い場所で、市民全員を相手に動かすサービスとしては、たぶんかなり低予算でできているのではと。

単に人工無脳とチャットするだけでは面白さがいまひとつという気がするので、この仕組みの上にさらに面白くて中毒者が出るようなゲーム性を付加できれば、街起こし的な何かも作れるのではないかな、という気がします。

via Ushering in the age of the living city | DVICE