今月号のSoftware DesignでPlagger特集

Shibuya.pl のみんなで、Software Design 2006年10月号でPlagger特集の記事を書きました。

セキュリティキャンプ2006のレポートも載っていて今回も面白い記事がたくさんです。

Software Design 2006年10月号

[Software Design本誌]SD2006年10月号 ここに注目!

■今回だけの特別企画!Plagger登場

さらに今月だけの特別企画!「俺流Plagger活用術」と題し,Plaggerを徹底的に使いこなすためのノウハウを伝授します.「それPlaggerで」と言われて,何だろう?と思った方,Plaggerに興味はあるけど調べる時間が…という方,もっともっとPlaggerを知りたいという方に朗報です.

Plaggerのしくみ,使い方,応用サンプル,Plaggerのこれから,etc.
Plaggerな方々による徹底解説をお届けします!

Plaggerの開発は非常に活発で、雑誌が出る間にインストールの記事の内容はもう古くなってしまっているのですが、Perlのソースコードのコンパイルから手順を書いているので、いろいろ応用はきくと思います。困ったときはフォースを使ってPlaggerをインストールしてみてください。

実際には各OSのrpmやdeb、PPMなどのバイナリパッケージを利用してインストールするのが一番簡単だと思います。

FreeBSD なら

portinstall textproc/p5-Plagger

のコマンド一発でOK。

Debian Hansode Package を使えば apt-lineを追加し、apt-getするだけでインストールが完了。

worepo は Fedora Core で yum install perl-Plagger できる素晴らしいリポジトリです。

http://ppm.tcool.org/ を使えば WindowsのActivePerlで PPM install が可能です。

どうぞご利用下さい。

ERP5 – Python/ZopeベースのオープンソースERP

Nexediの奥地さんが来日されているということで、SEA & FSIJ 合同フォーラム 2006年9月~オープンソースERP「ERP5」によるビジネスとテクノロジー~に行ってきました。

他の参加者(嘉平さん、yutakashinoさん)のレポート:
2005/01/12 Plone研究会「ERP5」
2006/09/15 SEA & FSIJ 合同フォーラム
2006/09/15 Nexedi 奥地さん

一応オフレコの部分は削除したつもりですが、自分用のメモを公開してみます。

続きを読む

Development Environment Conference 報告

事前登録開始から最速4分で締め切られたという超人気カンファレンス Development Environment Conference (通称:DECON) に行ってきました。無理やり日本語に訳すと「開発環境会議」ということで、Eclipse とか VisualStudio とかの話を期待していた人は完全にスルーでした。本当にありがとうございました。スピーカー陣の構成からしてそのような話を期待していた人はいなかったと思いますけど。

ということで、DECONの各セッションで印象に残った点や感想をまとめてみました。

Development Environment Conference 準備中

はてなと私の開発環境(伊藤直也)

会社では半分以上がプログラマ(21人中12人)で、11人がPerl使いで、1人がRuby厨。終始id:secondlife氏がネタにされていました。id:higepon氏はUbuntu Linuxを使っていて、その他の人は Windows coLinux/vmware もしくは MacOSX を使ってローカルで開発している。エディタは大半の人がEmacsを使っていて、vimは少数派。シェルは zsh、バージョン管理は subversion と Switchtower (Capistrano) を使っているとのこと。

bash, CVS は小学生までらしいです。

GNU screen + zsh でコマンド履歴を共有。さらに screen な環境で ssh-agent。はてなのサーバはたくさん(250台以上)あるので、LDAP + NFS + keychain で他のサーバに簡単にログインできるの環境を構築している。

さらに便利な小粒ツールとして紹介していた perlsh。Ruby でいう irb の Perl版みたいなもの。しかし、perlsh のデモで 1 * 5 を打つのはどう見ても小学生だと思いました。ほんとうに(ry

[まとめ]
GI○AZINEはそろそろ痛烈にDIS(ry

Agile Web Development with 萌ディタ Reloaded(mala)

・28%ルール
・Alpha vs. 萌ディタ
・半透明82%でIRC
・それWEBrickでできるよ
・それAutoHotkeyでできるよ
・JavaScriptのデバッグは alert debug
 - alert_once
 - window.status debug
 - document.title debu

[まとめ]
ライブドアデパートで売ってるショートカットキー専用のキーボードがお買い得
今なら5500円

Windows Environment & Vim(secondlife)

ジョーバでダイエット(7万円もした)
M+BITMAP FONTS ビットマップフォント好き
Windowsならgvimがお勧め(グラフィカルで高速)

[まとめ]
Shibuya.vim 開催したい!

Binary Hacks in Action(高林哲)

straceで深追い
gccを追いかける
gdbアタッチの応用
gdbでアタッチしてcall chadir(…)でOK
call setvbuf(stdout,0,2,0)
objdump

[まとめ]
オライリーから Binary Hacks 本が出るよ!

Hacking Vox and Plagger(宮川達彦)

CentOS on Xen で開発
rpm + mantle(独自インフラパッケージ)
CPAN::Mini で minicpan
svk pull して svk push

[まとめ]
svnは小学生まで。svkを使おう!ack便利!

オレポータビリティ(青木峰郎)

自宅に TRUE64UNIX Tru64 UNIX や AIX の環境がある!
俺のポータビリティを高めるためには?

[戦略]

(1) 必須ソフトウェアを限界まで削る
  vi大好き、bashでも気にしない
(2) カスタマイズしない
  No Configuration is Good Configuration
(3) ホームディレクトリの構成は全マシンで共通化する
  Convention over Configuration
(4) 徹底的にバージョン管理
  副作用として共有

[まとめ]
あたりまえのことを徹底的にやるのがポイント
キーボードのテンキーを鋸でぶった切る

私は未だに vim じゃなくって nvi-m17n を使っている old type なので、カンファレンスの内容は大変参考になりました。スピーカーの皆さん、どうもありがとうございました。

セキュリティキャンプ2006のGyaOニュースが9月10日で放送終了

ちょうど1ヶ月前、経済産業省主催のセキュリティキャンプ2006に講師として参加させていただいたのですが、そのとき取材を受けたニュース映像の配信が今週末までとなっています。(一応、私も少しだけ映っています)

セキュリティキャンプ
講義の様子
ハッカー検事

IT-PLUS: 「『マジヤバス』は法律にひっかかる」・“ハッカー”検事がセキュリティキャンプで講演
http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?n=MMITca000011082006

子供たちに関心をもってもらおうとネットの掲示板サイトで使われているスラングを多用。「『ちょいヤバス』と思ったら罰金ぐらい。『マジヤバス』と思ったら絶対に法律にひっかかってる。法律が禁止してないから何やってもいいというのは『DQN(ドキュン)』」などと話した。

↓(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

==========================================================
★☆★09月10日放送終了の番組★☆★

【ニュース・ビジネス】ニュースGyaOアーカイブ〔NET〕
「セキュリティ・キャンプ」にITエリートたちが集結(番組時間10分)
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0018685/

==========================================================

実態は日本全国から選抜した少数精鋭の若者を対象にしたスパルタ合宿なのですが、一般の人たちにもわかりやすく楽しくまとめていただきました。GyaOのスタッフの皆様ありがとうございました。

続きを読む

LL Ring – Language Update / Perl 5.9.4 の説明に間違いがありました

ソフトバンク クリエイティブ様のご好意により、LL Ring の動画がストリーミング配信されています。以前YouTubeにアップされていた動画に比べると映像もくっきりしていて音ズレも感じません。さすがプロの技、素晴らしいです。実は当日、控室にいて見れなかったセッションもがほとんどで、川合史朗さんのハワイ中継(S式によるプレゼン)を初めて観ています。関係者の皆様どうもありがとうございました。

実はこの中の Language Update の Perl 5.9.4 の説明で一部間違いがありました。

[誤] UNIVERSAL::require は標準添付されていません
UNIVERSAL::require は標準添付されていません

[正] 標準添付されたのは Module::Load の方でした
標準添付されたのは Module::Load

Module::Load vs. UNIVERSAL::require

この場を借りてお詫び・訂正させていただきます。

LL Ring の公式サイトからは(9/4~)訂正済みの資料をダウンロードすることができます。
間違いの残っている古い資料は弾さんのページで見ることができます。

どちらもモジュールの遅延ロードを行なうCPANモジュールなのですが、Perl 5.9.4 で Module::Load がコアモジュールとしてバンドルされました。Catalyst で使われている UNIVERSAL::require も捨てがたいのですが、今後は Module::Load が使われていく機会が増えていくのかもしれません。

まるごとPerl! Vol.1

ということで、真面目な Perl の Language Update の方は「まるごとPerl! Vol.1」にきちんと書いてありますので、興味のある方はぜひ手にとって読んでみてください。LL Ringの会場では30分で売り切れ、ただいま第2刷で増刷中だそうです。

LL Gong – Plagger is a LL 動画公開

先週の LL Ring の発表の様子を撮影した動画がYouTubeで公開されました。
動画を撮影されたshibasrさん、話をつないでくれたuemuraさん、ありがとうございました!

View LL Gong – Plagger is a LL at YouTube

LL Ring のチケットを買えなかった人、地方在住のため今回は参加できなかった人も多かったようで、
YouTubeの動画で少しでも会場の雰囲気を味わっていただければと思います。

発表資料のスライドはLLの公式サイトでダウンロードできるようになっています。

でも、やっぱり現地の空気を肌で感じるのが一番です。
次回はぜひ会場にお越しくださいませ。