酒徳カンファレンス(渋谷)とSoozy Conference#4(鎌倉)

非常に真面目なプレゼンを二連続で。

1/26(土)は、Flash勉強会(通称:酒徳カンファレンス、場所はウノウ株式会社さん)で「Flash Lite 3.0 って実際どうなの?」というネタ突発LTの発表をさせていただきました。
懇親会のあとで、酒徳さんと酒徳さん(片方はミドルネームの方)と
Haskell Hackathon とか Shibuya.abc#1の話ができたので楽しかったです。
会場に集まっていただいた日本全国の酒徳さん、本当にありがとうございました。

1/27(日)は、Soozy Conference#4(場所は鎌倉の面白法人カヤックさん)に。タイムキーパー係として参加するはずが途中渋滞に巻き込まれて30分遅刻するという失態をかましてしまいました。LTの順番も最後にずらしていただきました。><

SoozyCon#4の写真はこちらにアップロードしています:
http://flickr.com/photos/takesako/sets/72157603804961863/

1000人スピーカプロジェクト(第1回カンファレンス)に参加

1/19(土曜日)に開催された1000人スピーカプロジェクト(第1回カンファレンス)に写真係として参加してきました。

当日撮影した写真は、写真共有サイト「flickr」にアップロードしています。

100speakers:1

(オリンパス E-330 + ZD 14-54mm F2.8-3.5 / ZD 50mm F2.0 Macro)

あと、cojiさんの手によって発表の録画アーカイブはニコニコ動画にもアップロードされています。
ここで使用されていた機材は カノープス TwinPact 100 で、
プロジェクターに投影するためのD-Sub15ピンのVGA出力のアナログRGB入力信号をフックして、中継用PCで画面をキャプチャできる優れものです。
これはぜひ別のカンファレンスでも使用したいと思いました。

今回の準備で反省点だったのは長いケーブルが必要だったことですね。3mでは全然長さが足りないので、VGAケーブル・LANケーブルは10mぐらいのがあると便利ということがわかりました。

すべての回に参加できるかどうかわかりませんが、個人的に応援しているプロジェクトでもありますので、第2回以降の開催も楽しみにしています。

開催にご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。

新年さっそく ActionScript の”濃い”技術系イベントに参加してきた

オライリー「Essential ActionScript 3.0」の著者として知られる Colin Moock 氏が来日されているので、
日本のActionScript使いの人達が歓迎しよう、というイベントに急遽参加してきました。

今頃のエントリーになってしまいましたが、当日の会場の様子をフォトレポートでお伝えしたいと思います。

●日時&場所
1月16日(水)18:30~20:40 @アドビオフィス(大崎)

Keynote (30min)

ECMAScript4 (Colin Moock)
Colin Moock
Es4-discuss

続きを読む