『PRMLガール』を出版します

今年の暗黒通信団の夏コミ新刊として『PRMLガール』~ 文芸部のマネージャーが「パターン認識と機械学習」を読んだら ~ をこのたび出版することになりました。

PRMLガール ~ 文芸部のマネージャーが「パターン認識と機械学習」を読んだら ~
表題:『PRMLガール』
副題:~文芸部のマネージャーが「パターン認識と機械学習」を読んだら ~
著者:中谷 秀洋 著
本文:24ページ
領価:税抜150円
ISBN:978-4-87310-184-2 (C0041)
発行:2013年4月1日 初版 第1刷

元のオリジナルは、id:n_shuyoさんのブログ記事になりますが、今回の夏コミ新刊に際して、プロの漫画家さんによる表紙イラストの描きおろしと、ライトノベル風味のあとがき「あとがきがわりのACガール」を新作として追加しています。

あとがきがわりのACガール

『PRMLガール』はネタとしてお買い求めやすい150円(税抜)と、既刊『円周率1000000桁表』の314円(税抜)の半額以下のKindleストア並の価格を実現しております。

これ1冊で、楽しみながらエントロピーの概念と選択公理の基礎について理解が深まる1冊です。ちなみに『PRMLガール』の見本誌を某女子大生に見せたところ「専門外だけど非常に読みやすかった」との感想をいただきました。表紙も本文も大丈夫なようですね。

昨年、エイプリルフールに発表して、本当に出版してしまった「パターン認識と機械学習の学習」ですが、現在、黄色い特製カバーを付けた第2版の増刷を行ないました。
第2版では新たにPRML第5章「ニューラルネットワーク」の補足を追加して本文が115ページになっています。
こちらはISBNはそのままで既に大学生協や書店からも取り寄せ注文できるようになっています。古本の通販では初版の可能性が高いですのでご注意ください。

さいごに

これからもパターン認識と機械学習を使えるエンジニア人口を増やすために様々な同人誌を出版して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

次回予告

→ 欲しい人は「わっふるわっふる」と書き込んでください。

関連情報

コメントは受け付けていません。