デブサミ2008特別セッション「ネットコミュニケーション2.0」ありがとうございました

今年のデブサミは「越境しよう! コードで世界を変えよう」というテーマが全体で設定されていました。
そのテーマを聞いたときから、日本でももう世界を変えてるエンジニアはいっぱいいるよ、と思っていましたが、
コンテンツ委員として一つセッションの特別枠をいただけたので、これはいいチャンスだと思い、
最前線で活躍されているエンジニアの方々に直接お声掛けし、
「ネットコミュニケーション2.0」というタイトルでセッションを企画しました。
非常に短い時間ではありましたが、密度の濃い充実したお話を聞くことができました。
ありがとうございました。

ネットコミュニケーションのいま

デブサミ2008 特別セッション 14-A-7
「ネットコミュニケーション2.0」

  • 名称:Developers Summit 2008(デベロッパーズサミット2008)通称:デブサミ2008
  • 日時:2/14(木) 17:40~19:00
  • 会場:目黒雅叙園(東京・目黒)
  • 定員:300名(A会場 – 舞扇)
  • 主催:株式会社翔泳社
  • URLhttp://codezine.jp/devsumi/2008/

はじめに

現在、日本ではネットを活用したコミュニケーションに変革が起きていて、
エンジニアの働き方やライフスタイルにも多様性が生じているという仮説を元にテーマ設定をしました。
ニコニコ動画で楽しい余暇を過ごしたり、モバゲータウンで若者たちのコミュニケーションの場が広がったり、
Twitterで新しい友達ができたり、社内ブログや勉強会で社内のエンジニア同士の交流が深まったり、
ブログが炎上したり、自分の日記にモヒカン族が訪れたり、と人それぞれ様々な経験があると思います。

本セッションでは、ネットコミュニケーションを裏で支える日本の技術者にフォーカスを当て、開発の裏側、エンジニアの働き方について語っていただこうと思います。


元々撮影予定はなかったのですが、
急遽cojiさんが会場で動画を撮影してくれたので、それぞれの発表にニコニコ動画へのリンクを紹介したいと思います。感謝です。
当日参加できなかった人もぜひ聞いてみてください。

続きを読む

ネットコミュニケーション2.0(旧称:竹迫アワー) – デブサミ2008告知

今年のデブサミはいろんな意味でアツいです!

私もコンテンツ委員としてボランティアとして参加させていただいているのですが、

今年は Joel on Software の Joel Spolsky が日本に来る気満々です


人気のセッションは既に席が埋まりつつありますので、

「参加する予定だったのに登録を忘れていた!」
という方は、ぜひ早めの登録を
お勧めします。
(2/13追記:事前申込は締め切られました)

ちなみに、二日目(2/14)の一番最後のセッション一枠で「ネットコミュニケーション2.0」という特別企画を開催します。

■ 開催概要

  • 名称:Developers Summit 2008(デベロッパーズサミット2008)通称:デブサミ2008
  • 会期:2008年2月13日(水)・14日(木)
  • 会場:目黒雅叙園(東京・目黒)
  • 主催:株式会社翔泳社
  • URLhttp://codezine.jp/devsumi/2008/

ネットコミュニケーションのいま

■ 特別セッション 14-A-7

セッション名称:「ネットコミュニケーション2.0」
日時:2/14(木) 17:40~19:00
定員:300名(A会場 – 舞扇)

企画趣旨

近年、新しいネットサービスが次々と登場し、会社内外ともにケータイ
メール、ブログ、SNS、チャット、Wiki、BTS、グループウエアなど
ネット上でコミュニケーションを行なう機会が増えてきました。
本セッションでは、ネットコミュニケーションを裏で支える日本の技術者に
フォーカスを当て、開発の裏側、エンジニアの働き方について語ります。

メイントーク(20分×2人)

■ 1. ニコニコ動画が生まれたわK

  • 発表者:戀塚 昭彦
  • 所属:株式会社ドワンゴ 研究開発本部 研究開発部 技術支援セクション
  • 概要:日本国内で第一位になったニコニコ動画は実は在宅勤務で誕生していた。
       IT業界のネガティブイメージ3K「きつい、帰れない、給料が安い」ではなく、
       在宅勤務を(K)華麗にこなす(K)戀塚さんの(K)こだわりついて、詳しく。

■ 2. DeNA モバゲータウン開発の裏側

  • 発表者:松内 良介
  • 所属:株式会社ディー・エヌ・エー

ライトニングトーク(5分×8人)

■ 1. Twitで行こう!

  • 発表者:CHEEBOW
  • 所属:エムロジック株式会社
  • 概要:Twitter用Windowsクライアント「Twit」開発について

■ 2. コミュニケーションを加速するコミュニティサイトWassrを
   高速に開発するためのコミュニケーション技法について

  • 発表者:松野 徳大
  • 所属:株式会社モバイルファクトリー
  • 概要:社内におけるIRC,Wikiなどをもちいたコミュニケーション技法について

■ 3. 秋月VFD量産計画によるコミュニケーション促進

  • 発表者:大沢 和宏
  • 所属:インフォマークス株式会社
  • 概要:しあわせさ~ちの開発におけるVFDデバイスハックとustream.tv中継

■ 4. 地域コミュニティに国境はないかも

  • 発表者:竹迫 良範
  • 所属:Shibuya Perl Mongers
  • 概要:YAPC::Asia 2008 Tokyo について

■ 5. ネットウォッチ2.0

  • 発表者:otsune
  • 所属:西海岸ネットウォッチャーズ
  • 概要:PlaggerとGmailを駆使したネットウォッチ観測事例について

■ 6. Asiajinでみるエンジニアの海外進出方法

  • 発表者:秋元 裕樹
  • 所属:サイボウズ・ラボ株式会社
  • 概要:英語ブログのプロモーション経験から、世界のウェブに打って出るためのヒントなど

■ 7. CodeReposにうpする事は恐くないよ

  • 発表者:cho45
  • 所属:Shibuya.jpg
  • 概要:CodeRepos::Share – Trac での光速ソースコード共有開発について

■ 8. “involve”, NOT “evolve”

  • 発表者:あまのりょー
  • 所属:XPJUG/PFP
  • 概要:「巻き込み力」と「巻き込まれ力」について社内での活動を中心に考察します

本セッションは、元々「竹迫アワー」という名前の枠だったのですが、どうせ自分が喋っても5分で終わってしまうので、もっと現場の最前線で活躍されている他の人の話を聞きたいな、と思っていろんな人に声がけさせていただきました。
現在、日本ではネットを活用したコミュニケーションに変革が起きていて、エンジニアの働き方やライフスタイルにも多様性が生じているという仮説を元にテーマ設定をしました。

デブサミは2日間のイベントですが、一つの無料セッションだけでも受けに来ることは可能です。既に本セッションは残席僅少となっていますので、ぜひお早めにお申し込み下さい。それでは、会場でお会いしましょう。

デブサミ出張Shibuyaイベント感想リンク集 – Plagger/JavaScript/Shibuya.pm/Shibuya.js/Shibuya.pl

2/14 と 2/15 は終日 Developers Summit 2007(略してデブサミ)に行ってきました。

デブサミですが、テクノラティJAPANの注目のキーワード第1位になっていました。すごい人気ですね。

テクノラティ: 「デブサミ」のブログ記事検索結果

本エントリーでは出張Shibuyaイベントに関係するセッションを中心にまとめを紹介したいと思います。


[開発テクノロジー]【14-B-3】2/14(水)13:10~14:00
PlaggerによるRSS/Atomフィードのマッシュアップ
~ Web2.0時代のインターネットPipe操作術 ~
発表者: 竹迫良範(サイボウズ・ラボ株式会社 / Shibuya Perl Mongers)
Plaggerは Perlで書かれたオープンソースのRSS/Atomアグリゲータです。洗練されたプラグイン機構を持ち、様々なモジュールを組み合わせることによって世の中に存在する様々なフィードを自分好みにカスタマイズできます。宮川さん個人のハックから生まれたPlaggerが、どのようにして作られどのように成長してきたかを具体例を交えながら面白おかしく紹介します。

そんな中Shibuya.pmから竹迫がPlaggerに関する総まとめの発表をさせていただきました。
20代最後の講演ということもあり、記念に和服+Wiiリモコンで正装してプレゼンしました。

鈴木雄介さん 河村さん 竹迫

写真はコンテンツ委員和服3人組です。


[開発テクノロジー]【14-B-5】2/14(水)15:25~16:15
JavaScriptの現在と未来
~ 今JavaScriptに出来ること / 次世代JavaScriptの勢力図 ~
発表者: 天野仁史(Shibuya.JS)
最先端のAjaxテクノロジーの解説と、JavaScriptのチューニングポイント、JavaScript2.0で何が変わるかについてご説明いたします。 

JavaScriptの現在と未来 - 満席

300席の会場で立ち見が出るほどの大盛況のセッションでした。


[開発テクノロジー]【14-B-7】2/14(水)17:40~19:10
出張Shibuyaイベント
~ Shibuya.pm presents "Shibuya.js x Shibuya.pl mashup night" ~

    

        
  1. Shibuya.pm メイントーク

    • サンフランシスコより中継 (宮川達彦)

        

  2. Shibuya.js 特別対談
    • パネルDISカッション (id:brazil x ma.la) with 江渡浩一郎

        

  3. Shibuya.pl Lightning Talks
    • PRhagger – Pluggable feed aggregator (鶴岡直也)
    • まるごと Plagger インスパイア (Yappo) 発表資料
    • Assurer – サーバテスティング/モニタリングフレームワーク (mizzy)
    • 新春CSSかくし芸大会駈け足ダイジェストとPerl & CSS (ZIGOROゥ)
    • Nagios の Plugin を Perl で + NRPE (kazeburo)
    • Archer で快適なくらしを創造する会 (tokuhirom) 発表資料
    • VH$上映  (youpy)

        

Webカメラ BUFFALO BWC-30H05 1,980円

写真は出張Shibuyaイベントでインターネット中継を行なうためのWebカメラのドライバをインストールしている画面です。この日の朝に急遽ヨドバシアキバで購入したWebカメラです。

前日の入念なリハーサルの結果もあり、なんとか無事に時間通り終了することができました。発表者の皆様、どうもありがとうございました。

このような貴重な機会を与えてくださった翔泳社の皆様、関係者の皆様、平日にもかかわらず参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。


以下、Plaggerで収集したデブサミの感想ページへのリンク集です。

デブサミ出張Shibuyaイベント感想リンク集 – Plagger / Shibuya.js / Shibuya.pm

続きを読む

デブサミ会場リハーサル

ということで、Shibuya界隈の人達と目黒雅叙園に会場の下見に行ってきました。

目黒雅叙園(デブサミ会場) B会場(デブサミ会場)

▼リハーサル受付
・場所:目黒雅叙園 3F スピーカー控室にて
・日時:2/13(火) 19:20~20:20 shibuya.js
・場所:B会場

すげー。前日に機材チェックできてよかったです。(><)

デブサミで最後のPlagger和服講演

そういえば告知していなかったので。デブサミで最後のPlagger講演をします。

Developers Summit 2007 – デブサミ2007

     
  • 日時 – 2007年 2/14(水) 【13:10から~14:00まで】 【14-B-3】
  •  

  • 会場 – 目黒雅叙園(東京・目黒)夢扇(B会場)
  •  

  • 料金 – 無料
  •  

  • 定員 – 300名
PlaggerによるRSS/Atomフィードのマッシュアップ
~ Web2.0時代のインターネットPipe操作術 ~
サイボウズ・ラボ株式会社 / Shibuya Perl Mongers
竹迫良範
発表内容
Plaggerは Perlで書かれたオープンソースのRSS/Atomアグリゲータです。
洗練されたプラグイン機構を持ち、様々なモジュールを組み合わせることに
よって世の中に存在する様々なフィードを自分好みにカスタマイズできます。
宮川さん個人のハックから生まれたPlaggerが、どのようにして作られ
どのように成長してきたかを具体例を交えながら面白おかしく紹介します。 

なぜかこのブログが勝手に抱かれたい男プレゼン – Google検索でランキング一位にSEOされているのですが、
それとは関係なく20才代最後の講演ということで和服で発表します。

おそらく私がPlaggerに関してプレゼンするのはこれで最後になります。
これを機にPlagger国内エバンジェリストの役を引退する予定です。

まだ座席には余裕があるみたいですので、まだの方はぜひこの機会にデブサミの会場にいらしてください。

2/14の夕方の

デブサミ2007出張Shibuyaイベント(Posted by secondlife)
の方もよろしくお願いします。

デブサミ2007出張Shibuyaイベント詳細公開

発表者が確定しましたので、デブサミ2007出張Shibuyaイベントの詳細を公開しました。

デブサミ2007「出張Shibuyaイベント」
  ~ Shibuya.pm presents "Shibuya.js x Shibuya.pl mashup night" ~

     
  • 日時 – 2007年 2/14(水) 17:40~19:10
  •  

  • 会場 – 目黒雅叙園(東京・目黒)夢扇(B会場)
  •  

  • 料金 – 無料
  •  

  • 定員 – 300名
  •  

  • プログラム (※内容・順番・時間などは予告なく変更する場合があります)
        
          
    1. Shibuya.pm メイントーク (15 min)

      • サンフランシスコより中継 (宮川達彦)

          

    2. Shibuya.js 特別対談 (30 min)
      • パネルDISカッション (id:brazil x ma.la) with 江渡浩一郎

          

    3. Shibuya.pl Lightning Talks (5 * 7 = 35 min)
      • PRhagger – Pluggable feed aggregator (鶴岡直也)
      • まるごと Plagger インスパイア (Yappo)
      • Assurer – サーバテスティング/モニタリングフレームワーク (mizzy)
      • 新春CSSかくし芸大会駈け足ダイジェストとPerl & CSS (ZIGOROゥ)
      • Nagios の Plugin を Perl で + NRPE (kazeburo)
      • Archer で快適なくらしを創造する会 (tokuhirom)
      • VH$上映 (youpy)

          

     

有名なあの方とあの方とのパネルDISカッションなど面白いセッションが目白押しです。

他のデブサミのセッションも無料で受講できますが、出張Shibuyaイベントだけ見に来る人も多いみたいです。
参加にはデブサミ側の登録フォームでの事前登録(初回のみSEshop.comでのユーザ登録)が必要です。

残席残り僅かだそうですので、申し込みはお早めに。

デブサミ2007出張Shibuyaイベント告知

新年明けましておめでとうございます。

昨年のShibuya.pm/Shibuya.js系のイベントでは、たくさんの方の参加申込がありまして、120人規模の会場が申込開始から最速4分で締め切られてしまうといった出来事もありました。

そこで、毎回120人定員の会場の申し込みが瞬時に埋まってしまう対策の一つとして、今年は今までとは違った開催形式を一つ試してみようと思います。

■ Developers Summit 2007(デブサミ2007)

[開発テクノロジー]【14-B-7】「出張Shibuyaイベント」
~ Shibuya.pm presents "Shibuya.js x Shibuya.pl mashup night" ~

日時:2007年 2/14(水) 17:40~19:10
会場:目黒雅叙園(東京・目黒)夢扇(B会場)
定員:300人(無料)

Shibuya.pm/Shibuya.jsのイベントをそのままデブサミの会場の中で行なってしまおうという企画です。
17:40~なので、開始いつもより少し早い時間帯です。

翔泳社様のご厚意により、デブサミ2007のセッションで使われる300人規模の会場を
Shibuya系コミュニティのために無償で貸していただいてることになりました。
ありがとうございました。

まだ発表内容の詳細や講演者枠などは決まっていませんが、
Shibuya.pm主催で、Shibuya.jsで活躍しているメンバーのメイン講演と、
信頼のおけるShibuya.plのメンバーによるライトニングトークとかができれば面白いかなぁと思っていたりします。

詳細が決まり次第、Shibuya系オフィシャルサイトで再度告知します。

参加にはデブサミ側の登録フォームでの事前登録が必要です。先着300名です。既に申し込みの受付は開始しています。

参加申込は以下のURLから。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇
技術者コミュニティとの連携から生まれた総合ITコンファレンス
◇◆ Developers Summit 2007 (デブサミ2007)◆◇
◆2月14日(水)・15日(木)開催!◆会場:目黒雅叙園 ◆主催:翔泳社
▼無料の70セッションは完全事前登録制!お申込はこちら▼
http://www.seshop.com/event/dev/2007/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆ デベロッパーがビジネスを刺激する ─ 時代は Web2.0+Enterprise へ ◆◇
ITはWeb抜きではもはや考えられません。ビジネスもIT抜きでは考えられません。
Web2.0の登場により、戦略的位置づけとして「プラットフォームとしてのWeb」
「自分で自分のデータを制御できるWeb」を介して、さまざまなサービスが立ち上
がっています。今回のデブサミでは、これを設計・実装・プロジェクト推進して
いくための実践的解をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

初回だけSEshop.comでのユーザ登録が必要ですが、他のデブサミのセッションも無料で受講できます。
私もさきほど申し込みました。メールで6桁の参加証発送ナンバーが送られてきますので、
当日はメールをプリントアウトして会場内の受付デスクに持参してきてください。

それでは、本年もよろしくお願いいたします。