【動画】 Lightweight Language Spirit (LL魂)-LL2007

ITアーキテクト≫オープンソース-【動画】 Lightweight Language Spirit (LL魂)-LL2007:ソフトバンク ビジネス ITにて、LL魂のストリーミング動画が公開されました。

軽量言語の祭典Lightweight Languageは、2003年のLL Saturday、2004年のLL Weekend、2005年のLL Day and Night、2006年のLL Ringと名を変え行われてきた。本動画では、2007年8月4日に行われたLL魂のうち、「Language Update」「オレ様言語の作りかた」「Lightning Talk」の模様をお伝えする。(07/11/01)

早速、手元のIE6の環境(Windows XP SP2)で見ると、ポップアップウィンドウの大きさが微妙で動画の全体が見れないようです。が…、たぶん後ほど修正されるかもしれません。ポップアップ幅が修正されました。

Language Update  ≫総受講時間:64分56秒 /350kbps
オレ様言語の作りかた  ≫総受講時間:66分12秒 /350kbps
Lightning Talk  ≫総受講時間:56分47秒 /350kbps

スライドの画面と発表者が別々に録画されていたため、
スライドの文字もかなり綺麗に見えて、音声系統も非常にクリア、編集もバッチリです。
ソフトバンククリエイティブさん、ありがとうございます。

LL魂お疲れ様でした[LLSpirit]

LL魂、参加されたみなさんお疲れ様でした。みなさんのお陰で無事イベントを終了することができました。ありがとうございました。

前半の20枚だけですが、Flickrに写真をアップロードしました。

LLSpirit
amachang

詳しい感想はのちほど。いろいろ新しい刺激を受けました。

とりいそぎ、Lightning Talksの発表資料(※画像はイメージでしたバージョン)を公開します。

先日、PHPの攻撃コードが隠された画像ファイルが、大手ホスティングサイトで発見されたとの報道がなされました。GIF,PNG,JPEG,BMP形式の画像ファイルには、PHPのRFI攻撃で使用されるコードやJavaScriptのソースなどを埋め込むことができます。画像に埋め込まれた攻撃コードと戦う5つの方法について解説し、安全な画像アップローダの実装について考察します。 

Webアプリケーションのセキュリティでは、ブラウザのバグやプロトコルの仕様にいつも付き合わされてしまいますが、そういったことを気にせずに開発できる日が来るといいですね。

また来年も(今度は定員1300名の会場みたいなので)よろしくお願いします。

カテゴリー: LL, XSS

LL魂Linghtning Talk発表者タイトル公開

Karetta|LL魂Lightning Talk発表者タイトルを公開しました

今回のライトニングトークは持ち時間1人4分(≠5分)での発表となります。 LL魂イベント最後の締めくくりとして、総勢14名による熱い魂を込めたトークの数々でお楽しみください。

詳しくは、LL魂セッション内容「Lightning Talk」のページをご覧下さい。
http://ll.jus.or.jp/2007/show/Event/Session

No 出場者 タイトル
1 斎藤ただし(筑波大学) PRaggerでピザが頼めるようになるまで
2 中谷秀洋(サイボウズ・ラボ) 外付けwebフレームワークflowr
3 大崎瑶 オープンソースのウィジェットエンジン「Mashed Potato」(を作ります><)
4 飯塚友裕 WebDB開発特化型言語Alinous-Core
5 露木誠(rhaco.org) __init__.php? 変態的国産PHPフレームワークrhaco
6 庄司嘉織 VM魂に入れて貰えなかったJavaFXScript(仮)
7 水島宏太(筑波大学大学院) Power of Scala
8 鈴木高弘(BizMo) Lispのオブジェクトシステムの概要
9 今井宜洋(ITプランニング) Coq定理証明という選択肢
10 高野光弘(日本UNIXユーザ会/日本Rubyの会) D4R – DirectX for Ruby
11 竹迫良範(Shibuya Perl Mongers) イメージファイト!
12 桑田誠 Javaより速いLL用テンプレートエンジン
13 光成滋生(サイボウズ・ラボ) C++のためのx86 JITアセンブラ xbyak
14 西尾泰和(サイボウズ・ラボ) じゃ、どう書く?

P.S.
チケットの枚数も残り少なくなってまいりました。これ以上のチケット追加販売は行なわない予定ですので、 まだチケットを入手されていない方は、ぜひこの機会にお買い求めください。

カテゴリー: LL, LT

LL魂Linghtning Talk応募7/4(水)締め切り

LL魂Linghtning Talk出場者募集のエントリー

LightningTalk | Wanted | Lightweight Language Spirit:

◎氏名
◎所属(あれば)
メールアドレス(連絡にのみ使用します)
◎タイトル
◎概要(何をするのか説明)
特記事項
デフォルトではプロジェクタとスクリーンが用意されます。それ以外に特殊な機材(インターネット、音響など)が必要であればお知らせください。
その他、特殊と思われる要望がある場合はお知らせください。
応募締切は7月4日(水)です。出場が決まった方は参加費を免除します。ふるってご応募ください。

今年は、Linghtning Talk番長を担当することになりました。

まだまだ応募が少ないので、LT出場をどうしようか迷ってる人はぜひこの機会に応募してみてください。

カテゴリー: LL

LL Ring – Language Update / Perl 5.9.4 の説明に間違いがありました

ソフトバンク クリエイティブ様のご好意により、LL Ring の動画がストリーミング配信されています。以前YouTubeにアップされていた動画に比べると映像もくっきりしていて音ズレも感じません。さすがプロの技、素晴らしいです。実は当日、控室にいて見れなかったセッションもがほとんどで、川合史朗さんのハワイ中継(S式によるプレゼン)を初めて観ています。関係者の皆様どうもありがとうございました。

実はこの中の Language Update の Perl 5.9.4 の説明で一部間違いがありました。

[誤] UNIVERSAL::require は標準添付されていません
UNIVERSAL::require は標準添付されていません

[正] 標準添付されたのは Module::Load の方でした
標準添付されたのは Module::Load

Module::Load vs. UNIVERSAL::require

この場を借りてお詫び・訂正させていただきます。

LL Ring の公式サイトからは(9/4~)訂正済みの資料をダウンロードすることができます。
間違いの残っている古い資料は弾さんのページで見ることができます。

どちらもモジュールの遅延ロードを行なうCPANモジュールなのですが、Perl 5.9.4 で Module::Load がコアモジュールとしてバンドルされました。Catalyst で使われている UNIVERSAL::require も捨てがたいのですが、今後は Module::Load が使われていく機会が増えていくのかもしれません。

まるごとPerl! Vol.1

ということで、真面目な Perl の Language Update の方は「まるごとPerl! Vol.1」にきちんと書いてありますので、興味のある方はぜひ手にとって読んでみてください。LL Ringの会場では30分で売り切れ、ただいま第2刷で増刷中だそうです。

LL Gong – Plagger is a LL 動画公開

先週の LL Ring の発表の様子を撮影した動画がYouTubeで公開されました。
動画を撮影されたshibasrさん、話をつないでくれたuemuraさん、ありがとうございました!

View LL Gong – Plagger is a LL at YouTube

LL Ring のチケットを買えなかった人、地方在住のため今回は参加できなかった人も多かったようで、
YouTubeの動画で少しでも会場の雰囲気を味わっていただければと思います。

発表資料のスライドはLLの公式サイトでダウンロードできるようになっています。

でも、やっぱり現地の空気を肌で感じるのが一番です。
次回はぜひ会場にお越しくださいませ。

LL Ring で代理発表(Perl/Plagger)

先週のの土曜日8/26、新木場1stRINGでLL Ringが開催されました。

新木場1stRING

名前の通り、プロレス会場の特設リング上で1日中プログラミング言語に関する発表をしてしまうという前代未聞のマッシュアップ企画なのですが、このたび本当に実現してしまいました。
謎の覆面レスラーあり、パイプ椅子あり、haltコールあり、とネタ的にも十分楽しめるものでした。
中身についても関数プログラミングについて熱く語り合う真面目なパネルディスカッションや、
ボット同士が戦うじゃんけん2.0、フレームワーク対決など内容も盛りだくさんで、
総勢300名以上のお客様にお越しいただきました。ありがとうございます。

Language Update – Perl

例年のLLイベントで毎年参加されているお馴染みの小飼弾さんが今年は参加されないとのことで、午前中の
Language Update(写真付き紹介) のセッションでは、
Danさんの代理(Perl代表)として出場させていただきました。

LL Gong – Plagger is a LL

リング上での発表の様子

あと、miyagawaさんの代理で、最後のLL GongでPlaggerの発表も。
誠に恐縮ながら今回のイベントのトリを務めさせていただきました。

発表資料

プレゼンに使用した発表資料ですが、後日LL Ringの公式サイトからダウンロードできるようになると思いますので、今しばらくお待ちください。

写真・動画

参加者の感想

このような素晴らしいイベントを準備して下さったスタッフ皆様、
会場を盛り上げてくださった発表者の皆様、
普通ではありえない場所で長時間お付き合いいただいた参加者の皆様、
今回は参加できなかったけどLLを愛している皆様、
本当にありがとうございました。
最後に流れたエンディングのスタッフロールには感動しました。

ちなみに・・・、今回使用した新木場のプロレス会場では、IWA・JAPAN唯一の女子プロレスラーの竹迫さんが次の日の日曜日にいらしていたそうです。同じ苗字な方ですが、Googleのエゴサーチで負けています。><