みんなで技術ネタを持ち寄ってワイワイするには

技術Bar こんにちは、開発部の刈川です。花粉がつらい季節ですね。 サイボウズでは「技術Bar」と呼ばれる、いわば社内勉強会・LT大会のようなものを毎月開催しています。 先日、その技術Barを開催したので報告も兼ねて、社内勉強会を開くためのTIPSなんかをかんたんに紹介したいと思います。

続きを読む

カテゴリー: 勉強会 | タグ:

yrmcds 1.1.1 + libyrmcds 1.2.0 をリリースしました

最近はもっぱらオフィスの引っ越し作業で忙しくている山本泰宇です。
ブログを書くのも久しぶりなら、yrmcds についてお知らせするのも1年ぶりになってしまいました。

ご存じない or 忘れた方も多いと思いますので改めて紹介すると、yrmcds はサイボウズで開発している memcached 互換の KVS です。互換性が高いのが特徴で、テキストプロトコルはもちろん、バイナリプロトコルもしっかり実装しています。他にレプリケーションサーバーサイドロックといった memcached にない機能も備えています。

1年ぶりのリリースとなる yrmcds 1.1.1 では、以下の機能が追加されています。

続きを読む

カテゴリー: C/C++, インフラ | タグ: ,

nginx の拡張モジュールを書いて DoS 対策をした

こんにちは。インフラチームの野島です。

最近、cybozu.com はロードバランサを Apache から nginx に置き換えました。 (参考: cybozu.com のリバースプロキシを nginx にリプレイス)

置き換えの一環として、Apache に実装していた DoS 対策の仕組みを nginx の拡張モジュールにする形で移植しました。今回、この拡張モジュール nginx-maxconn-module を OSS として公開しましたので紹介します。

続きを読む

カテゴリー: インフラ | タグ: ,

Selenium Gridをクラウドで動かすために

webdb

こんにちは。kintoneチームの宮田です。好きな食べ物は寿司です。たまに築地から出社します。

2015年2月24日(火)に発売されるWEB+DB PRESS Vol.85に「Selenium最新活用 安定した開発を支えるE2Eテスト自動化」という特集を書かせていただきました。ざっくり以下のような内容になっています。

  • Seleniumとは
  • Selenium WebDriverの基本的な使い方
  • 安定・高速・メンテしやすくするための改善テクニック
  • kintoneチームにおける運用事例・開発プロセス

入門から運用までひと通り書いたので、Seleniumに興味がある人&既に使っている人にとって少しでも役立つ内容になっていればと願います。

宣伝だけではあれなので、未完成で記事には入れられなかったSeleniumテスト環境のクラウド移行についてちょっと書かせていただきます。まだトライ中のものなのでざっくり書きます。

続きを読む

カテゴリー: 開発環境 | タグ:

cybozu.com のリバースプロキシを nginx にリプレイス

こんにちは。インフラチーム Hazama の深谷です。

デブサミ 2015 で、cybozu.com の自社製リバースプロキシを全面的に再実装した話をしてきました。 今回は、そちらの資料を紹介いたします。

cybozu.com ではお客様ごとに異なるサブドメイン(ex. demo.cybozu.com)を用意しています。サブドメイン方式には、お客様ごとに異なる IP アドレス制限をかけられるとか、Same-Origin-Policy のため安全に JavaScript でカスタマイズができるといった利点があります。

このサブドメインを実現しているのは、従来 Apache で実装されたリバースプロキシでした。しかし、この時の実装はサブドメインごとに異なる VirtualHost を定義する方式で、お客様サブドメインの数に比例して Apache の設定を変更する時間が伸びていくというものでした。

続きを読む

カテゴリー: インフラ | タグ: ,